海月姫の第8話見ましたか?勝手に神回にしました。

蔵之介は猛烈に巻き返してましたね!

修は婚約指輪を買いに行っていたとはいえ、なんか残念な感じでした。

蔵之介のセリフでキュンキュンすることも多くて最後にはあんなことが…

では蔵之介のキュンキュン特集始めます。


スポンサーリンク
 


ドラマ海月姫の名ゼリフ~第8話蔵之介編

「あなたは何もわかっていない。あの服も。月海のことも。」

 

カイフィッシュが月海ごと3億で買おうとしていたときでした。

契約金を秘書に用意させようとしたとき蔵之介は英語でこう言いました。

ビジネスパートナーとしても止めたかったけど、男として月海を止めたい気持ちも入ってるから月海にわからないように英語で話したんでしょうね

真剣な表情でカイフィッシュを睨みながら言うセリフかっこよかったです。蔵之介の巻き返しの序章ですね。

英語で話す蔵之介

「俺は諦めない。どこにいようとどんな遠くに行こうと俺はあいつを捕まえる」

 

月海がシンガポール行きを決めた後にイタリアから帰国した修。
天水館に行っても月海の姿はないので蔵之介に電話をします。

肝心な時におらず、電話までなくしてる修に苛立ちます。
ぽかんとしてる修に蔵之介はこう言います。

蔵之介の本気が伝わってきますね。

止めたくても止められないこれが本当の愛ですね!

このセリフを聞いたとき電流が走りました。きたー!キュンキュンって感じでした。


↓↓ ドラマ海月姫全話を今なら31日間無料で見放題! ↓↓

※31日間無料キャンペーンが適用されるのは2018年6月末までです。

「行くな月海、行くな。行くなよ。どこにも行くな月海!」

 

月海の泊まっているホテルの部屋を見つけてルームサービスをしこたま頼んで宴会をします。

随分飲んで酔っ払った蔵之介は月海の部屋に泊まると言い出し、シャワーを浴びます。
酔っ払いすぎたのでシャワー室で蔵之介はしゃがみこんでいたので月海は眼鏡を外して肩を貸しますが、二人で転んでしまいます。

そして見つめ合い、

「行くな月海、行くな。行くなよ。どこにも行くな月海!」

と月海を抱き締めます。

このときシャワー中だったので蔵之介は全裸です。

これはヤバイです。

バスルームにて

色気も半端ない。ぜひ何回も見てほしいシーンです。ネットも騒然としています。

そんなことされたら行きたくないと思うと思います。

でも行かなければならない理由があるから月海は翌朝姿を消します。一線は越えてないとは思います。

 

 

まとめ

8話は本当にすごかったです。

最終回ではないのに盛り上がってしまったし最後に尼~ず、修、蔵之介で月海に呼びかけるシーンは泣けました。

キュンキュンはあるし、泣けるし8話は本当にいい回でしたね。

次回9話も今回に負けないくらいすばらしいものを期待しましょう!
蔵之介巻き返しましたね。

一番のピンチの時に側にいる男か、仕事も将来も有望だけどいざというときに側にいない男。

あなたならどちらがいいでしょうか。


↓↓ ドラマ海月姫全話を今なら31日間無料で見放題! ↓↓

※31日間無料キャンペーンが適用されるのは2018年6月末までです。