前回は眞子が夜道を歩いていたところ喜多村の秘書・柴崎亮(猪野学)が尾行しましたがすぐに眞子に気付かれ、じっと見られて去っていきましたね。柴崎さん残念。今回は眞子のどんな過去が明らかになるのでしょうか。
今回は篠田麻里子さんが妊婦さんとして登場するそうです。アイドル時代のかわいい姿が見られるでしょうか。

ミスデビル第6話(5月19日放映)のドラマのあらすじ(ネタバレ注意)と感想始めます。


スポンサーリンク
 


Missデビル5月19日第6話あらすじ(ネタバレ注意)!

今回の研修ではリストラなし!?

花村優梨子(山田キヌヲ)は仕事中にずっと豆を食べていた。実は妊娠4ヶ月だとカミングアウトしてみんな驚いていた。
そこに眞子が電話をしながら登場し、「じゃあ、そういうことでシクヨロ」と電話を切っていた。博史はつっこみたかったが、みんなスルーだった。

博史(佐藤勝利)はまた眞子に呼ばれた。今回の研修先は宣伝広報部。
いわば会社の顔となる部署だった。横には共亜火災のマスコットのきょうあくんまで来ていた。外から見える自分の会社を学び、研修を楽しく過ごしてくださいと意味深に伝える眞子でした。

きょうあくんと眞子と博史

宣伝広報部は他の部署とは違い、明るく華やかな雰囲気の部署だった。部長の寺田仁郎(湯江タケユキ)、課長の湊友恵(坂本三佳)と共に多くの女性が働く部署だった。

博史は早速報道番組の取材の場に案内された。共亜火災の子育て支援制度が業界で飛び抜けて充実しているテレ日の報道番組から「女性が輝く会社の未来」というテーマで特集が組まれるのだった。
妊娠4ヶ月の吉武唯香(篠田麻里子)が取材対象となった。

吉武さん

いよいよ明日からテレビ取材だったのでその事と、博史の紹介がされた。
博史が見る限り女性が生き生きと仕事をしている楽しそうな部署で共亜火災の表の顔にはふさわしいように見えた。

博史は唯香に子育ても仕事も両立させてすごいと声をかけたが、どちらかというとそんなタイプでさないと言いかけたときに寺田がやってきた。

明日の取材には妊婦用スーツではなくふんわりした妊婦らしいものを着てほしいというのだった。化粧も明るめにしろと言ってきた。寺田は軽いが彼なりに一生懸命なんだろうと博史は思った。

夜、同期会で結婚後女性は働くかという話題になった。関内は自分の奥さんには家にいてほしいと言った。
真冬はキャリアウーマンもいいが、結婚して子供がほしいと言った。
そのとき、博史は真冬との結婚式を妄想していた。ウエディングドレスの真冬が振り替えると眞子だった。思わず叫んでしまった。

Missデビルが第1話から全話見たい!と思ったら
 ↓     ↓     ↓

マタニティハラスメント

翌日、取材の打ち合わせ中に、寺田は自らが考えたという共亜火災オリジナルのマタニティバッジを妊婦に義務付けようというのだ。湊がつけたくない人もいるのではと言うとアピールが必要だと意見を却下した。上に掛け合って社内全体に広げることを考えているのだ。
宣伝広報部では産休取得予定の唯香はえこひいきされていると他の女性社員が不満を抱えていました。

唯香は寺田の押し付けがましいポートと周りの女子社員に仕事をおしつふからの視線や圧力に居心地の悪さを感じていました。

唯香のインタビューにはなぜか寺田も答えていた。眞子も同席していた。
カメラの回っていないところで唯香はバッジをはずしていたところ、眞子に見られた。妊娠に理解のある上司でよかったと眞子が伝えると間があった。眞子はバッジが恥ずかしいという唯香につけるかどうかを決めるのはあなただと言うだけだった。

インタビューの吉武

博史は人事部長の伊東千紘(木村佳乃)とプリンを食べながら話した。宣伝広報部は華やかで唯香のように子供を産んでも仕事を続けようとする女性はかっこいいと博史は話した。
千紘の母は女手一つで千紘を育てた。だから千紘は人一倍頑張れると言った。
千紘の父は千紘と千紘の母を捨てたが、いつか見返してやりたいから仕事を頑張っているとも言った。
博史は千紘の過去に驚いた。

その頃、眞子は会長室にいました。チェスを楽しみながらも喜多村は眞子に斧ヶ崎にあったホテルアックスの話をしました。
その支配人は人柄も良く人望が厚かったとの事。そのホテルの支配人にはかわいい娘がいて、支配人は事故以来、行方不明になっているというのだ。眞子はその娘に会ったかと喜多村に聞いたが、会っていないと言う。その娘さんは支配人の行方を知っているのかと喜多村は聞いたが、調度喜多村のチェスの時間切れとなった。帰り際、柴崎が眞子を尾行した際に落としたハンカチを眞子は手渡して行った。

吉武に話す眞子

湊が唯香に仕事をふると、寺田が止めて、他の女子にやらせろと言った。部内の空気が悪くなり、他の女子が引き受けることとなった。寺田は全くきづいていない。
子供を産む人は大変だから産まない人が何倍も働けばいい、妊娠したら会社を辞めると言った文句を唯香に聞こえるように他の女子社員が言った。

博史は沖津(和田正人)と話すと、沖津は宣伝広報部の中で起こっていることをだいたい把握していた。
博史は眞子にマタニティハラスメントではないかと報告しに行ったが、趣旨がまとまっていなかったので追い返されました。

唯香のインタビューの放送をみんなで見ていた。そのあと寺田は唯香に一年後に復帰して2年以内にもう一人産めと勝手な事を言った。

眞子は大沢社長(船越英一郎)と話していた。会長に呼び出されていることを気にしていたので、眞子は会長ではなく、縣(あがた)との会話を気にしているのではないかと言った。大沢はなぜ縣と話す必要があるか気になると言ったが、眞子にはぐらかされた。

まこの上司

唯香は荷物を持っているところに博史に会った。博史が荷物を代わりに持つと唯香はお腹を抑えて倒れこんだところ、眞子が支え、救急車を呼ぶように博史に指示した。

Missデビルが第1話から全話見たい!と思ったら
 ↓     ↓     ↓

逆マタハラストレス

唯香はストレスによる貧血で倒れたのだった。病院には眞子もおり、湊や寺田が駆けつけた。無理をさせると流産することがあると医師から告げられた。眞子は先に退室した。

入院中の吉武

寺田は湊を叱責するが、明日の取材には出社し、最後まで撮影をして、出産後は必ず復職するよう吉武に念押しした。

博史はまだ唯香の顔色が悪いといったが、寺田は取材も復職も唯香が決めたことだから、自分はただ、全力でサポートしているだけだと言ったのだ。
そのやり取りを眞子は病室の外で聞いていた。

大沢は千紘にホテルアックスの事を話していた。その事件の事を調べて回ってる人間がいると。大沢は何もなければいい、大丈夫だとごまかしたが、千紘はあのときもそう言ったから心配だと言い残した。

唯香がストレスで倒れたことを寺田は部署内の女性社員の責任だと言い、これからはきちんと守ることと伝えた。昼休み返上で仕事をしている女性社員の不満はピークだった。

宣伝広報部の事情を知った博史はなやんだ。そんなとき千紘に出会った。
女性はいろんな選択をしなければならない。結婚するのか、しないのか、結婚しても仕事を続けるのかやめるのか、結婚しなくても子供を産まなくても何か言われるし大変だと。
千紘は男の人はそんな事を選択しなくてもいいのにおかしな話だ。いつか男女ともにそんな選択しなくていい世の中になればいいと伝えた。

翌日、唯香が出社したがまだ顔色が悪い。湊は無理しなくてもいいのではないかと言ったが、唯香がせっかく来たのだから応援しなくてどうすると言い、湊を呼び出した。
唯香はみんなに迷惑かけたことを謝ったが、みな冷たかった。

取材は無事終わったが、部署内の空気は悪く、女性社員は誰一人笑わなくなった。
博史は眞子に外面だけよく、宣伝広報部のみんなを追い詰める寺田をリストラ対象者にするべきだと眞子へ報告した。
眞子は珍しく正しい判断だと言った。
しかし辞めるべき人は別にいると言うのだった。

博史と話す眞子

そして眞子は唯香に他の社員に仕事を押し付けて楽をしていると突然伝えた。
唯香にローンもなく、旦那さんの収入だけで十分に生活できるはずだ、働き続ける意味はあるのかと言い出した。
寺田は唯香には人生があり、バリバリ働くママになるのだと言った。

眞子は急に寺田をなだめて、放送の時間だと伝えた。
放送内容は、唯香の退職願を突き返し、逆マタハラだと脅迫している映像だった。また、湊には子供を産まないし何のリスクもないとひどい発言をしている映像も流れた。

寺田は開き直って一生懸命仕事してもわがままを言われるのだこら怒って当然だと逆ギレした。そこへ千紘がどういうことかと乗り込んだ。
眞子を見ると逆ギレが映像を撮っていて、宣伝に使うと言った。
寺田は眞子の腕を掴んだが、捻られあっという間に回し蹴りされた。

寺田部長にキックする眞子

眞子は唯香に
「吉武唯香さん、あなたには会社を辞める権利があります。どうされますか。」と問うた。唯香は共亜火災を辞めることを決めた。唯香は安堵の表情を浮かべた。湊は唯香の本当の気持ちを知らなくて申し訳なかったと伝えた。
千紘も人事部長として待遇の悪さを謝った。

人材活用ラボに博史が戻ると、さっきの放送が社内にしか流れていないものだと聞かされたが、どういう細工かは教えてもらえなかった。

会長室では柴崎が喜多村のお茶を準備していた。喜多村は柴崎に近づいて「私、全部気付いちゃった….」と見つめた。
柴崎は一瞬固まったが「ティーセット新しくなっている」と続けて話す喜多村とそのまま会話を続けた。

博史は出社したときに父・(鶴見辰吾)によく似た人を見た。博史は実家へ電話すると、父は浜松の友人に会うと出かけたと妹の茜は話した。

博史の父

その頃眞子は博史の父が会社へ訪れている様子をモニターで見てそっと笑みを浮かべるのだった。

Missデビルが第1話から全話見たい!と思ったら
 ↓     ↓     ↓

感想!篠田麻里子がかわいい

今回はマタハラ問題ですね。これはどこの会社にもある問題で難しいですね。本人も周りの人も大変ですが助けながら解決したいですね。今回のゲストは篠田麻里子さん。AKB時代のアイドルの姿そのままで可愛いですよね。

ホテルアックスの件が少しずつ明るみに出てきそうです。大沢がまずい事をしたのは確実のようです。それに博史の父が一噛みしてそうです。
次回も少しずつ全容が明らかになるMissデビルをお見逃しなく。

また見てみたいので、ちょっとネットで調べてみましたが、『Missデビル』を見れる動画配信サービスが2つありました!

「民放公式テレビポータルTVer」と「Hulu」です。

それぞれの特徴をまとめておきます。

民放公式テレビポータルTVer
・無料でMissデビルを見れる。
・ただし放送後1週間分だけ。それ以上前の回は見ることができない。

Hulu
・Missデビルの放映された回は全話見れる。
・有料(2週間は無料お試しあり)
・放映中のドラマだけでなく、過去のドラマや国内国外の映画、ライブ、ドキュメンタリーやアニメなどの動画も見放題。
 見放題の作品例
 アベンジャーズ、アイアンマン、名探偵コナンシリーズ、ちはやふる、正義のセ、東京喰種 トーキョーグール:re、など映像50,000本が見放題。

 
Huluは有料のサービスですが、今なら2週間も無料で見れるので、まずは試してみても良いかもですね!
TVerの公式サイトはこちら
Huluの公式サイトはこちら