大阪名物の一つでもある「551蓬莱(ほうらい)」。

豚まん

551蓬莱の豚まんは生地も味があり大きくてとっても美味しいですよね。

私はよく551を冷凍して何日かにわけて食べたりしています。

今回は551の日持ちする冷凍方法や解凍後の期限について紹介します。

また、551の解凍後の美味しい食べ方も紹介していきますよ。



 


551の日持ちする冷凍方法は?

最初に551の日持ちする冷凍方法について調べてみたので紹介します。

551蓬莱では焼売や豚まんなどを販売しているのですが、全て手作りでしかもできたてにこだわっていることから冷凍販売はしていないんです。

551蓬莱の公式ホームページにも以下のように書いてあります。

551蓬莱の豚まんは直営店で手作りをしておりできたてを販売しています。

冷凍の商品は販売していません。

短時間の冷凍保存なら品質には影響はないと思われます。

 

551蓬莱の公式ホームページが気になる場合はこちらを読んでみてください(^^)↓
551蓬莱の公式ホームページ

↓こちらの方もツイッターで「551蓬莱は短い時間なら冷凍しても良いみたいですよ。」と教えてくれていますね。

ただ551蓬莱さん自体は冷凍せずに食べることをおすすめしているので、冷凍する方法などは紹介していないんです。

だから私が個人的に551を冷凍してみて1番日持ちしてよかった方法や口コミなどを紹介します。

私の551の日持ちすると思っている冷凍方法は以下のとおりです。

1.サランラップまたはアイラップで551を1つずつ包む。
2.ジップロックに入れて冷凍庫で保存する。

 

それでは1つずつ説明します。

1.サランラップまたはアイラップで551を1つずつ包む。

私は以前、551を箱のまま冷凍庫に入れて保存していました。

すごくズボラだと自分でも思うのですが、箱のまま冷凍庫に入れると空気に触れるからか解凍した時に皮が固くなってしまってちっとも美味しくありませんでした。

サランラップで551をピッタリと包んで冷凍保存すると解凍した時に皮ももちもちで美味しく食べることができます。

「サランラップだと上手く包めない!」という場合はアイラップをおすすめします。

アイラップは冷凍庫でも使えるし電子レンジでも使えるし、鍋に入れて茹でる時にも使える万能袋になっています。

↓こちらの方はバナナをアイラップに入れて冷凍庫や野菜室で保存しているようです。

袋なので551をただアイラップに入れるだけで良いので楽ですよね。

 

2.ジップロックに入れて冷凍庫で保存する。

最後にジップロックにサランラップまたはアイラップで包んだ551を入れます。

ジップロックに551を入れると密閉度が増しますし、何より551の匂いを防いでくれます。

551の豚まんや焼売はにんにくのような食欲が増す良い匂いがしますよね!

ちなみにスズキナオさんというフリーライターの方が551の豚まんや焼売の匂いについて質問をしていて営業部や総務部の方が以下のように答えていました。

551の豚まんにはにんにくは一切入っていません。

551の焼売は豚まんとほぼ同じ成分でつくっています。

551の匂いはにんにくではなく玉ねぎなんですね。

 

551蓬莱の豚まんの中身などについてスズキナオさんがインタビューしているページはこちらです↓
551蓬莱豚まんの中身について

551の匂いを私はにんにくだと思っていたので玉ねぎと聞いてびっくりしました!

551は良い匂いなのですが、匂いが強くて冷凍庫にそのまま入れてしまうと他の食べ物に匂いがうつったりします。

ジップロックに入れると551の匂いが遮断されて良いと話している人はツイッターでもよく見かけますよ。

↓こちらの方もジップロックに入れてから冷凍庫へ入れているようですね。

 

サランラップやアイラップで包んでからジップロックに入れて冷凍保存する方法が私はベストだと思うのですが、「いや、551の日持ちする冷凍方法にもっと良いやり方があるよ。」という場合は教えてください(^^)。

試してみたいです。

551の解凍後の期限は?

次に551の解凍後の期限はどれくらいなのかを調べてみました。

551の日持ちについて551蓬莱の公式ホームページには以下のように書いてあります。

551は常温の場合はその日のうちに食べてください。

551をチルドで保管する場合、製造日を入れて消費期限は5日程度となります。

 

551をチルドで保管した場合、5日程度しか日持ちしないということなのですね。

551蓬莱公式ホームページには消費期限については書いてありましたが、賞味期限については書かれていませんでした。

551をチルドで保存した場合は賞味期限は特に決まりはないものの、早めに食べた方が良いということですね。

そして551を冷凍した場合の解凍後の期限ですが、個人的には冷凍した場合でも解凍したら3日程度の短い期間で食べることをおすすめします。

というのも551蓬莱のお店でもお話しているように、冷凍するとやはり味が落ちてしまいます。

ツイッターでも551を冷凍すると味が落ちると話している人を見かけました。

↓551は冷凍すると味が落ちてしまうから自転車で買いに行くという人もいました。

近い場所に551があるなんて羨ましいです。

以前551を冷凍していたのを忘れていて1ヶ月後に解凍して食べたことがあるのですが、保存の仕方が悪かったのか皮が固くなっていて美味しくありませんでした。

さらに551を解凍してすぐに食べずに冷蔵庫で5日くらい保存してみたら皮が固く下の方がベチャベチャになって美味しくありませんでしたね。

それから私はなるべく551を購入したら、解凍したら早めに食べきるようにしています。

ただ551の冷凍期限は定められているわけではないし、解凍後の個々の感じ方でも違うと思うので、いろいろと日にちを試してみると良いかもしれませんね(^^)

551の冷凍後の食べ方は?

最後に551の冷凍後の食べ方について調べてみたので紹介します。

551を冷凍保存してもなるべく味が落ちないまま美味しく食べたいですよね。

551の冷凍後の食べ方で良い方法が551蓬莱の公式ホームページで紹介されていました。

551解凍

↓551蓬莱の公式ホームページを詳しく読みたい場合はこちらです。
551蓬莱公式ホームページ

やり方は以下のとおりです。

1.お皿に少しの水を入れて割り箸を平行に並べる。
2.割り箸の上に豚まんを置いて水を含ませたキッチンペーパーをかける。
3.サランラップをかけて電子レンジで加熱をする。

 
お皿にお水を入れることで蒸し焼きの状態になって551がふっくらしていて美味しい状態で解凍されますよ。

電子レンジで加熱する時間は200wの場合は8分前後、500Wの場合は5分前後が良いかと思います。

私は早く食べたいので600wの電子レンジで3分前後551を加熱してから食べています。

600wだとすぐに食べることができるのでおすすめですよ。

ちなみに551は購入するとからしがついてきて、からしを551につけて食べるととっても美味しいですよね!

551のカラシについてメシ通というサイトで551の営業部や総務部の方が以下のように話していました。

カラシも551の自社製品です。

添加物を入れていないので3日前後経過するとえぐみが出てしまいます。

できるだけお早めに食べてくださいね。

 

メシ通のサイトは以下のとおりです。
メシ通551インタビュー

なんと551はカラシもつくっていたんです!

確かに551のカラシはとっても美味しくて私も大好きですがまさか自社製品とは。すごいですね。

↓こちらの方も551のカラシは家のカラシと違う感じがすると話していますね!

551のカラシは美味しいのですが、551の営業部や総務部の方が話しているように3日経過するとえぐみが出てきてしまうそうなので、3日経過するようなら市販のカラシをつけて551を食べた方がより美味しく食べられそうですね(^^)。

 
 

以上、今回は

  • 551の日持ちする冷凍方法は?
  • 551の解凍後の期限は?
  • 551の冷凍後の食べ方は?

について紹介しました。

551は美味しすぎてハマってしまいますね。

特に551の冷凍方法や解凍後の期限に決まりはないのですが、なるべく早めに食べることが美味しさを保ちそうですね。