4月から始まる春ドラマに『シグナル』(関テレ)があります。
『シグナル』は、人気韓国ドラマの日本版リメイクです。
韓国では数々の賞を受賞している秀作ドラマですから、リメイク版もとっても期待が持てそう!
脚本も大ヒット作「冬のソナタ」や「3days」を生み出したキム・ウニなんです。

日本名での題名は、「シグナル〜長期未解決事件捜査班」で、内容は刑事サスペンスもの。

主演は坂口健太郎さんです。

さて、日本リメイク版『シグナル』には、どんなキャラクターの名前や年齢設定で出てくるのでしょう。(以下、韓国版シグナルと日本版シグナルという表記にします。)


スポンサーリンク
 


日本版シグナルの登場人物相関図を紹介!

まずは、韓国版シグナルの登場人物相関図です。

シグナル人物相関図

未解決事件を追う刑事たちの話ですが、いろいろな人間関係がありそうですね。

日本版に当てはめてみるとこの様になると思います。
こちらが日本版のシグナル。相関図はこんなふうになります。

シグナル人物相関図 (1)

では、『シグナル』(日本版)のキャラクターを紹介していきます!

気になる年齢設定ですが、日本リメイク版では書かれていません。
女優さんや俳優さんの年齢が多分ドラマの年齢設定に近いと思いますので載せておきました。

シグナルのキャラクターを紹介!年齢設定も予想

シグナルの主要キャラクターは3名。
『長期未解決事件捜査班』の刑事である三枝健人と桜井美咲が主要登場人物です。
そして、古びた無線機を通じて過去から三枝たちと交信する刑事は大山剛志。
現代を生きる三枝健人と過去を生きる大山剛志の緊張感に満ちた交信が見どころです。
彼ら3人の命がけの交信が未解決の事件を解決に導くのです。

この人物の日本版キャラクター名は、三枝健人(さえぐさけんと)になります。
独学でプロファイルを学んだ警察官という役柄です。坂口健太郎さんが演じます。
年齢設定はわかりませんでしたが、坂口健太郎さんは1991年7月11日生まれですから、同じくらいの年齢設定だと思います。(今現在の年齢27歳)

三枝健人
(俳優名:坂口健太郎)

三枝健人

 

女刑事役は桜井美咲(さくらいみさき)になります。
長期未解決事件捜査班のリーダーの刑事です。
吉瀬美智子さんが演じます。
吉瀬美智子さんは、1975年2月17日生まれです。(今現在の年齢43歳)
桜井美咲の年齢設定もアラフォーでしょうね。

桜井美咲
(女優名:吉瀬美智子)

吉瀬美智子

今回もブラッディ・マンデイのときのように頭の切れるかっこいい役柄なんでしょうか。

 

過去から無線で現代に語りかける刑事役は大山剛志(おおやまたけし)。
健人と無線機で交信しながら事件を解決していこうとします。
大山剛志は北村一輝さんが演じます。
北村一輝さんは1969年7月17日生まれです。(今現在の年齢49歳)

大山剛志
(俳優名:北村一輝)

北村一輝

桜井美咲と付き合っていました。
現在に生きる三枝健人と過去に生きる大山剛志は無線で交信しながら難解な未解決事件を解決していくことができるのでしょうか。

 

まとめ

3月上旬にクライクインをし、現在撮影の真っ最中のシグナル(韓国ドラマリメイク日本版)。
韓国では大人気のドラマだっただけに日本版の『シグナル』も楽しみですね。
原作と並ぶ人気作になるかは、俳優さんたちの演技力にかかっていますが、どの出演者さんも雰囲気があって、味のある役を演じてくれること間違いなしです。

とても楽しみですね。