コンフィデンスマンJPも第7話(5月21日放映)となりました。
今回はダー子がウエディングドレス姿で登場するらしいですよ!結婚しちゃうんでしょうか?キスは??
ではコンフィデンスマンJP第7話のあらすじ(ネタバレ注意)と感想をはじめます。


スポンサーリンク
 


コンフィデンスマンJP第7話(5月21日放映)のあらすじは?ネタバレあり

お嬢様に扮するダー子

お嬢様風に装ったダー子(長澤まさみ)はあるお屋敷にいき
「お久しぶりです。お父様、お兄様、お姉様。」
という。

コンフィデンスマンJP7話0]

「理花なのか?」
(竜雷太)が尋ねます。10歳の時に家を飛び出したきり会っていないという父と、(岡田義時)と(桜井ゆき)、お手伝いの聡子さん(阿南敦子)はダー子を信じて家にあげます。

コンフィデンスマンJP7話1

どうしたのかと聞く家族に無性に家族に会いたくなって、と語り出します。
「人間弱ってるとダメね、、、。」
そう言うダー子にまたここで暮らせばいいと言う父。
聡子さんが部屋に案内すると言うと姉の弥栄に自分の部屋なんだから覚えてるわよね?と試されます。見事に理花の部屋を当てたダー子に父は
「おかえり」
と笑顔でいいます。
数年前、とあるバーでリチャード(小日向文夫)は矢島理花(佐津川愛美)と出会います。理花は夜の街を転々とし、スリにまで手を出してリチャードの財布をすろうとしたところ逆にすられてしまい、リチャードに一緒に組まないかと言ってきますがこの世界には向いてないと言い返されます。しかし、理花はその後もスリを繰り返して捕まります。理花が刑務所にいる間にリチャードは理花の家財道具を預かりアジトに持ってきます。それをダー子は文句を言いながら笑顔で物色し、手紙を見つけます。
その手紙の内容は理花の父、与論要造からでもう先が長くないので家の金庫にある10億の証券を子供に譲るといったものでした。
ダー子は早速刑務所の理花の元へいき要造の家の事や家族の話を詳しく聞きます。理花は要造の事を嫌っていて遺産など全くいらないと言います。それを聞いてダー子は理花に扮し要造の屋敷に潜りこんでいたのです。
与論要造は違法スレスレの株取引などで作ったある意味汚いお金での資産を持っていて五十嵐(小手信也)は経済ヤクザだと言っています。

コンフィデンスマンJPを第1話から全話見たい!と思ったら
 ↓     ↓     ↓

偽物VS偽物

要造の家では兄の裕弥と姉の弥栄に偽物ではないかと髪の毛を抜かれてDNA鑑定をこっそりされますが五十嵐が先に手を回していたおかげで要造と血縁関係にあると証明されます。
要造に呼び出されたダー子は帰ってきた本当の理由を言えと問い詰められます。ダー子は交際していた相手の母親から結婚を反対され破談になったと嘘をつきます。その結果、相手の男を連れてくるように言われて急遽ボクちゃん(東出昌大)にお願いする事になります。最初は嫌がっていたボクちゃんですが、やはりダー子を心配して婚約者の坂口という造り酒屋の跡取り息子に扮し要造の元へ訪れます。
要造に家よりも理花が大事だと告げ、
「僕に理花さんをください!」
と頭を下げます。要造に平手打ちをされるが、親子の盃を交わされ
「よく言った!」
と気に入られます。
翌朝、家族で朝食をとっていると要造が
「あれが楽しみだ。準備はしているか?」
といわれます。あれが分からないダー子とボクちゃんは戸惑います。
この様子を録画していたボクちゃんはリチャードに渡してそれを本物の理花に見せます。すると理花から
「この人達だれ?兄と姉は左利きのはず」
と言われ、実は兄も姉も財産目当てで要造に近づいた偽物だということがわかりました。五十嵐が調べた結果2人は巣鴨のギンタとギンコと言い、年寄りを騙して小銭稼ぎを繰り返している詐欺師だということが分かります。
本物の兄と姉は12歳の頃家を出ていき音沙汰は無いみたいです。
偽物対偽物の勝負が始まります。
ダー子とギンタ・ギンコは要造に気に入られようと色々な手を使います。

ギンタは子役を使い孫作戦で気に入られようとします。
ダー子は色々考えますが、要造が娘の花嫁姿を見れないことが心残りだと呟いたことからボクちゃんと結婚式を挙げることになります。
ダー子とボクちゃんの結婚式を要造宅でガーデンパーティーを開きます。

コンフィデンスマンJP7話3

コンフィデンスマンJP7話4

要造は
「もう思い残すことはない、受け取って欲しいものがある、、、」
と言いかけると、ギンタ・ギンコが邪魔するように割って入り昔木登りをして骨折をした事を覚えてるかと聞いて来ます。ダー子は
「覚えていない。」
と言います。
そこからギンタ・ギンコに無理矢理DNA鑑定をするように言われ偽物扱いを受けたダー子は
「昔からそうだった、、、」
と愛人の娘という理由で虐められていた過去を語り出します。ボクちゃんと出て行こうとするとギンタ・ギンコに 攻められ、揉み合いの喧嘩になります。それを見ていた要造は
「兄弟喧嘩はやめろ!お前らが遺産目当てなのはわかっている!家族なら最後まで家族らしく振る舞え。それが出来ないなら出て行け!」
と言うとその場を去りますが、その時持病が原因で倒れてしまいます。

コンフィデンスマンJP7話2

コンフィデンスマンJPを第1話から全話見たい!と思ったら
 ↓     ↓     ↓

財産は空っぽ?

一命を取り留めた要造に今死なれたら金庫の暗証番号がわからなくなるという同じ目的が出来たダー子とギンタ・ギンコはその後、本当の家族のように要造の家で暮らし始めました。要造の前でも素を出して話すような関係になって来たダー子達は前に要造が言っていたアレの正体を聞き出します。要造が言っていたアレとは花火大会のことでした。昔は裏山で家族みんなでみていたということです。
家族らしくなってきた時にリチャードから電話が入ります。それを聞いてギンタ・ギンコを喫茶店に呼び出します。そこには本物の祐弥(中尾明慶)と弥栄(前田敦子)がいました。リチャードの調べにより2人を見つけ新事実がわかったというのです。2人の話だと要造には遺産などなく、ただ寂しくて誰かに構ってもらいたいだけで気を引いているというのです。病気の話も嘘で何年も前から同じような手紙が来ているというのです。

コンフィデンスマンJP7話6

金庫の番号を聞いたダー子たちは早速要造の金庫をあけますが。そこには要造の昔の愛人達の写真が入っているだけでした。
騙されたとギンタ・ギンコは遺産が無い事を知り荷物をまとめ出ていきます。ダー子も
「お金も無いのに家族ごっこなんてバカらしい」
と出ていこうとしていますが、ボクちゃんだけはみんなが一気に居なくなるのは寂しがるといい1人、要造のもとに残る事にしました。

遺産の10億

3週間後、要造の葬儀が無事に終わったとボクちゃんがアジトに帰ってきます。ボクちゃんは要造が最後は自分のついた嘘が分からなくなっていたのか「遺産の10億をお前にやる」といわれ暗証番号を聞いてるといいます。
それを聞いてダー子は「良くやった」とボクちゃんに抱きつきます。
金庫には愛人の写真しかなかったじゃ無いかと困惑するボクちゃんを前にダー子は要造の家にいき金庫を開けます。すると金庫の中には10億の証券が入っていて早速換金しアジトでお金にまみれて大喜びです。
実は、本物の祐弥と弥栄はダー子が用意した偽物で金庫もダー子が五十嵐を使いすり替えて居たのでした。
それを聞いてボクちゃんは
「遺産はぼくが貰ったものだからぼくが振り分ける」
といいリチャードや詐欺師のギンタ・ギンコにも振り分けたのでした。

コンフィデンスマンJP7話7

花火大会当日、以前と同じように家族らしく振舞うダー子やギンタ・ギンコはお手伝いの聡子さんと一緒に裏山で要造の遺影をもち花火を鑑賞します。そして聡子さんから
「皆さんより沢山の遺産をいただいています。与論要造の最後の女ですから」
と笑うのです。そして、生前、要造は遺言で家族の写真を一緒に棺桶に入れてくれと言いますが、選んだ写真は昔の本物の家族ではなくダー子達偽物の結婚式で撮った写真を選んだのでした。

コンフィデンスマンJPを第1話から全話見たい!と思ったら
 ↓     ↓     ↓

感想!長澤まさみのキスシーンは?

すごくいい話でしたね。
遺産目当てのドロドロした話になるのかと思いきや、家族の大切さや血の繋がりだけではないものの大切さがわかった話でした。
もちろん今回もダー子の作戦にまんまと引っかかってしまったのはドラマを見ていた私。

まさにボクちゃんの立場でした。ボクちゃんは本当にまっすぐでいい人なんだなっていうのが分かる回でした。なんで詐欺師になったんだろうと疑問を感じるくらいですよね。

長澤まさみさんと東出昌大さんのキスシーンがあると思ったのですが話題となるようなシーンはこれだけでした。ほっとしたような残念なような・・・・(結婚式の場面なので設定ではしたのでしょうが、画面上は光りに包まれてまったく見えませんでした。。。。)

キスシーンダー子とボクちゃん

ダー子のムードのないタコのような唇で迫られているボクちゃんにとってキスは苦痛でしょうね・・・

次回は『美のカリスマ編』ということでゲストはりょうさんです。次回も3人のやりとり楽しみですね。

また見てみたいので、ちょっとネットで調べてみましたが、コンフィデンスマンJPを見れる動画配信サービスが2つありました!

「民放公式テレビポータルTVer」と「FOD」です。

それぞれの特徴をまとめておきます。

民放公式テレビポータルTVer
・無料でコンフィデンスマンJPを見れる。
・ただし放送後1週間分だけ。それ以上前の回は見ることができない。

FOD
・コンフィデンスマンJPの放送された回は全話見れる。(シグナルは有料)
・有料(無料お試しあり)
・無料マンガが読めたり、無料雑誌が配信されています。
 無料雑誌の例
 FRYDAY(フライデー)、週刊ポスト、女性セブン、女性自身、MOA、美的、LEE、 Seventeenth(セブンティーン)、東洋経済、Newsweek、サライなど90冊以上

・放映中のドラマだけでなく、過去のドラマや国内国外の映画、ライブ、ドキュメンタリーやアニメなどの動画も見放題。
 見放題の作品例
 コンフィデンスマンJP、コード・ブルー、亜人、帝一の國、ゴールデンカムイ、東京喰種など

 
FODは有料のサービスですが、今なら一ヶ月間は無料で見れるので、まずは試してみても良いかもですね!月間利用者数300万人以上(2016年調べ)の大手です。
TVerの公式サイトはこちら
FODの公式サイトはこちら