この間ニュースで9歳のころからレアルマドリードの下部組織でプレーしている日本人選手がいることを知って、本当にびっくりしました。

海外の名門クラブでサッカーをするなんて事があるとは本当に驚きです。

9歳って日本語もままならないのに・・家族はどうしたんだろう?などとサッカー以外の事も気になったのでいろいろ調べてみました。

今回は中井卓大(レアルマドリード)の生い立ちや経歴、ご家族などについて紹介します。
 
 
レアルマドリード下部組織の中井卓大選手


スポンサーリンク
 


中井卓大(レアルマドリード)の生い立ちや経歴について

9歳からレアルマドリードの下部組織に加入することになったのでしょうか。
中井卓大選手の生い立ちや経歴についてまとめてみました。

プロフィール

中井卓大(なかい たくひろ)
生年月日:2003年10月24日(今現在の年齢15歳)
出身:滋賀県大津市
出身小学校:大津市立堅田小学校
ニックネーム:PIPI(ピピ)
ポジション:MF

 

かわいいニックネームがついていますが、自分のやりたいプレーができなくてピーピー泣いていた事が由来だそう。

入団当初コーチからは「周りのスペイン人と切磋琢磨するにはメンタルが弱かった」とも言われていますが、世界のトップクラスの下部組織で揉まれることで、非常に強いハートになりました。

現在の姿からは想像できないギャップのあるニックネームですね。

生い立ち

中井卓大選手は8歳の時にレアルマドリード・ファンデーション・キャンプというセレクションに参加した事がきっかけで、レアルマドリード下部組織に入団するチャンスを掴みます。

レアルマドリード下部組織に入団する前の生い立ちについて見ていきましょう。

小学生からサッカーを初めた大津市立堅田小学校に通いながら、滋賀県守山市クラブチーム「アズー滋賀」に所属。

MFとして司令塔にも抜擢されています。

中井卓大選手の小学生の時のプレー動画が↓こちらです。

ボールを持ったら何人で囲んでも突破してしまうのがすごいですね。

動画タイトル:The new messi スペイン紙が絶賛した7歳の日本人少年・和製メッシ

配信されてから再生回数は100万回以上

本当に多くの人に注目されている選手だという事がわかります。

アズー滋賀の監督も、「海外に行くとは思わなかったけれども特別な選手だった」と評価していました。

2012年に日本で行われたレアル主催のレアルマドリード・ファンデーション・キャンプに参加。

下部組織「カンテラ」のコーチに注目された事がきっかけで後にレアルマドリード入団選考会に参加する事ができるようになります。

キャンプに帯同したコーチイニアベッキ氏は以下のように評価しています。

  • 初めて見た時から上手すぎた。
  • どんな時もボールを失わないボールコントロール。
  • カンテラの中でも優れた技術

2013年9月レアルマドリード下部組織「カンテラ」入団選考を受ける。

入団テストに合格できたのは50人のうち、中井卓大選手ただ一人。

中井卓大選手は以下の項目が評価されました。

  • ドリブルなどのプレーの高い質
  • 視野の広さ
  • 判断力

2014年9月カンテラ入団。

レアルマドリードの下部組織は年に1回の選考会があり、実力が足りていない選手は退団させられてしまう厳しい世界。

1年で半数が入れ替わるとも言われています。

レアルマドリード下部組織選手と中井卓大選手

レアルマドリード入団後の経歴

2014年9月にカンテラに入団後、2015年2月にはカンテラの選手のトップ5に選ばれます。

U-12「アレビンA」

U-13「インファンティルB」と順調に昇格していきます。

U-14「インファンティルA」に12歳で飛び級昇格。

昇給テストを受けた23人中8人が落選という厳しい選考の中、見事に合格しました。

トップチームに昇格するまではあと
カデーテA・B→フビニールA・B→カスティージャと下部組織を登っていかなくてはなりません。

2017年シーズンでは23試合に出場して、5得点を挙げることができました。

さらなる活躍に期待したいですね!

中井卓大(レアルマドリード)の兄弟や親について

中井卓大選手はレアルマドリード下部組織に入団する時に日本から遠く離れたスペインに母親と移住しました。

他の兄弟を日本に残して母親が中井卓大選手に付いて行って大丈夫なのかな?なんて思いましたが、ご兄弟は結構年が離れているんですね。

中井卓大選手は4人兄弟の末っ子

ご兄弟についてはネットにこんな情報がありました。

  • 10歳上のお兄さん「みつやさん」・・・ご結婚されている。
  • 7歳上のお姉さんの「ほのかさん」・・・スペインに渡り中井卓大選手をサポート。
  • 5歳上のお兄さんの「あきとさん」・・・・松蔭横浜大学に進学し、フットサルやサッカーが趣味

お姉さんは「ほのかさん」というお名前だそうです。

下の画像の中央には中井卓大選手。
お姉さんは一番右側にいらっしゃいますが、とっても美人な方ですね!

中井卓大選手の姉

中井卓大選手もイケメンだし、美形の家系なんでしょうね。

語学学校に通う傍ら、実家で作ったお酒をスペインの販売する仕事をしているそうですよ。

ご両親についてですが、離婚しているとの情報がありました。

FIFAには
「選手の両親がフットボールとは無関係の理由で国外に住居を移す場合に限り、その国のクラブに獲得の権利が発生する」という規定があります。

つまり、サッカーが理由で子供だけが移住するのはNGという事ですね。

クラブチームがサッカー選手育成の為に両親から子供を引き離して下部組織に入団させるというケースが目立った事で規定に違反しているクラブチームがないか審査されたそうです。

久保建英選手がバルセロナの下部組織を退団することになったきっかけでもあります。

中井卓大選手にも疑惑の目が向けられたそうですが、母親が居住権を得て中井卓大選手をスペインに連れてきたと主張。

この時に離婚していることも公表しました。

ネットの情報によると離婚の理由は移住とは無関係のようです。

中井卓大選手の場合はFIFAの規定には接触しませんでした。

末っ子の中井卓大選手がスペインに渡るという事は想像できないくらい大変だと思いますが、お母さんやお姉さんを中心にしっかりサポートしているようですね。

海外の反応は?

ドイツの地方紙「ビルド」は将来性のある選手を5人発表し、中井卓大選手と久保建英選手の名前が挙げられました。

スペインのスポーツ紙では「レアルの宝」と称された事も。

「ムンド・デポルティーボ」紙ではクリスティアーノ・ロナウドよりも重要人物というタイトルで実績や技術面を評価。
さらにトップ下での能力を日本のメッシと例えています。

海外のメディアにも高評価をうけています。

中井卓大選手の質の高い技術がわかる動画をご紹介しますね。

滑らかなボールコントロールでブラジル代表のマルセロ選手を驚かせています。

動画タイトル:レアル下部組織中井卓大「ピピ」のテクニックに現役ブラジル代表驚愕、動画が話題

日本人サッカー選手からももちろん注目しています。

松井大輔選手は・・

17、18歳くらいになると体格に差が出てきて海外の選手と比べて伸び悩む選手もいる。

その年齢になったら2人の真価が分かる。

ユースからプロへ順調に進むともかぎらない。

 

と厳しい試練が待っているというような発言しています。
 

また、中居卓大選手は同じスペインで活躍する乾貴士選手と食事に行ったり交流しているそうです。

乾貴士選手はブログで中井卓大選手のことを

イケメンでほんまにいい子
スペイン語が完璧。英語とドイツ語を勉強中

 

とサッカーの内容には触れていませんが海外での奮闘ぶりを認めていますね。

乾貴士選手と中井卓大

乾貴士選手の横に映っている人物はお姉さんですね。

ブログの最後には

「いつかスペインで一緒にプレーするのを楽しみにしている」と期待のコメントで
締めくくっています。

今はレアルマドリードの下部組織でチームメイトと切磋琢磨していますが、日本でプレーする日が来るのでしょうか?

2020年の東京オリンピックの時には16歳。

日本代表としてオリンピック出場するかもしれませんね!
 

以上、中井卓大(レアルマドリード)の生い立ちや経歴、家族の情報を紹介しました。

レアルマドリード下部組織の入団試験に合格し、9歳からビッグクラブでプレーするということが本当にすごいことですよね。

お姉さんとお母さんにサポートされながら遠くスペインの地で活躍する中井卓大選手。

これからの成長が楽しみです!

いつか日本でプレーする姿も見てみたいですね。