2018年4月のフジテレビ月9の新ドラマ『コンフィデンスマンJP』。
詐欺師の話だそうですが、どんなキャスト(出演者)なんでしょうか?
ダー子とかボクちゃんなどという名前の人物が登場するそうですが、誰が演じるのか紹介します。


スポンサーリンク
 


コンフィデンスマンJPのキャスト(出演者)を紹介

ダー子役は誰?

今回11年ぶりの主演で月9での単独主演は初となる《長澤まさみ》が主人公のダー子を演じます。

ダー子

ダー子(年齢不詳、正体不明)は天才的な頭脳を持ち、難解な専門知識もすぐにマスターするコンフィデンスウーマン(信用詐欺師)です。

破天荒な上に天然でいい加減なところもありリーダー的存在で、いつもボクちゃんを振り回してるみたいです。

しかしどこか詰めが甘かったりと憎めないキャラクターのようですね。
ダー子は好んで男性を誘惑するハニートラップを使うようですがボクちゃんに止められているそうです。なぜでしょうね・・・?

ダー子は毎回様々な職種の人物に扮装するようです。

長澤まさみさんの毎回の変装が楽しみの1つになりそうですね。

主演の長澤まさみさんは

「今回月9ドラマ主演という大変重大な責任を負ってしまいましたが、その期待に応えられるように丁寧にお芝居できればこの作品は面白いものになると思います。その為には3人のチームワークが重要です。
皆さんとても柔軟で優しい方ばかりなので、良い意見交換をしつつとにかく笑って楽しんで、グッときてもらえるような見てくださる方々の心を動かせる作品に出来るよう頑張ります!」

とコメントを出しています。
ということは、3人の絡みも注目ですよね!個性的な3人がどんな事件を引き起こすのか楽しみですね。

ボクちゃんは誰?

このダー子に振り回されるボクちゃんを演じるのは、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』でブレイクした《東出昌大》さんです。

ボクチャン

ボクちゃんは小心者で、騙すことも得意だがお人好しな性格ゆえに騙されることもあるようです。
早く詐欺業界から足を洗い地道に真っ当に生きていきたいと心の底から願っているものの結局ダー子に丸め込まれるみたいですね。
なんだか憎めない役柄だなと思います。
そんなボクちゃんについて東出昌大さんは

「詐欺に関わることを嫌がりながら実際に詐欺を働く時は誰よりも本気になるのでいい意味で俗物。
ボクちゃん本人も気づいていないところで、底知れぬ闇を抱えてるのかもしれません(笑)とにかく振り幅の大きいキャラクターで常識的なようで実は3人の中で1番ぶっ飛んでるようにも思います。(笑)」

と、コメントしています。いやだいやだと言いながらも、本気で詐欺をやってしまうなんて、ちょっと怖いですよね。。。
ダー子に上手いこと丸め込まれてしまうのでしょうか。

リチャードは誰?

そんなダー子、ボクちゃんと組んでるもう1人の詐欺師を《小日向文世》さんが、変装の技術は超一流、極めて温厚な性格の百戦錬磨のコンフィデンスマンとして演じています。名前はリチャード。

リチャード

きっとダー子やボクちゃんがピンチになったらリチャードは頼りになる存在なのではないかな?と予想します。

豪華なゲスト出演者を紹介

コンフィデンスマンJPのもう一つの魅力は豪華なゲスト出演者のようです。

毎回特別ゲストの出演になるようでたのしみですね。
もし見逃してしまっても次の回で楽しめそうです。

ちなみに、1話のゲストは《江口洋介》さんで日本のゴットファーザーと言われる男を演じてるみたいですね。
豪華なゲスト出演者を紹介します。

江口洋介

ゲスト出演者

1話 江口洋介
2話 吉瀬美智子
3話 石黒賢
4話 佐野史郎
5話 かたせ梨乃
6話 内村光良

 

まとめ

コンフィデンスマンJPの中心となるキャスト(出演者)は、長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さんです。
そして毎回豪華なキャストが登場するもの楽しみだということがわかりました。

ゲスト出演する役者さんたちがどのような方法で騙されるのか楽しみです。
いや
もしかして3人はドジで詐欺を失敗してしまうのかもしれませんね。
どんなストーリーになるか見逃せません!
『コンフィデンスマンJP』は月曜日9時からです。(4月9日スタート)