グッドドクターの登場人物(キャラクター)の山崎賢人さんが演じる主人公はどんな人物なのでしょうか?
調べてみました。

新堂湊(しんどうみなと):山崎賢人


公式Twitterより

自閉症スペクトラム障害を持ち、7歳の時にすでに人体の機関のすべてを覚えていたいう、驚異的な暗記力を持つというサヴァン症候群の青年。幼い頃から小児科医になることが夢で、兄と町の診療所の医師司馬(柄本明)の影響で、小児科医をめざすようになりました。

膨大な医学書も全て暗記してしまう湊は、大学を首席で卒業し、医師国家試験にも合格して司馬が病院長を務める東郷記念病院の小児外科で研修医として働くことになります。

研修医の中でも、レジデントという後期研修医で、1つの科でさらに専門医をめざして臨床経験を積む専門医をめざしています。

しかし、医師としての能力は高いのですが、こどものように純粋な湊は、病院の都合にあわせられず、周囲の偏見や反発にあい、トラブルばかりおこしてしまいます。

「すべてのこどもを大人にしたい」という夢を持ち続け、誰よりも、こどもたちの心に寄り添い、こどもたちの命を守るために闘い、こどもたちとともに成長していきます。

こどものように純粋で優しく包み込むような笑顔がよいですね。山崎賢人さんが演じる新堂湊、とても楽しみです。

次に、湊に重要な影響を与える周囲の登場人物の紹介です。

瀬戸 夏美(せと なつみ):上野 樹里
東郷記念病院の小児外科医。


公式ツイッターより

太陽のような夏美先生、楽しみです。

高山 誠司(たかやま せいじ):藤木 直人

東郷記念病院の小児外科主任。小児外科のエースで、小児外科医としての実力は日本トップクラス。

公式ツイッターでの高山誠司先生の紹介です。

司賀 明(しが あきら):柄本 明

東郷記念病院の病院長。町の診療所で働く頃に、幼い湊と出会い、湊が夢を叶えられるように支える決意をしました。湊の医師としての能力を高く評価し、病院長をつとめる病院にレジデントとして迎え入れた人物です。

この3人の他に、東郷記念病院の理事長東郷美智(とうごう みち)役に中村ゆり、小児外科の科長間宮啓介(まみや けいすけ)役に戸次重幸、副院長の猪口隆之介役に板尾創路らが出演しています。


スポンサーリンク
 


グッドドクターの人物相関図は?

グッド・ドクター人物相関図

まとめと展開予想

韓国では、全話に渡り高い視聴率を続けた話題作だったこのドラマ。その理由は、斬新なキャラクター設定とストーリー、そして自閉症スペクトラム障害があり、医師としての天才的な技術を持つレジデントである主人公を演じる俳優の演技力であったのではないかと思います。

日本版の主人公である新堂湊を山崎賢人さんがどのように演じてくれるのか楽しみですね。
そして、瀬戸夏美(上野樹里)と高山誠司(藤木直人)との関係も気になります。