前回は愛莉(今田美桜)が(杉咲花)に心を開いて音と(平野紫耀)の恋を応援すると決め、一茶(鈴木 仁)の華道パーティーへ音を無理矢理つれていきます。そこでめぐりん(飯豊まりえ)が晴の顔を両手で挟んで「どこかで会ったことある?」と聞いているところで終わっていましたね。新たな恋の波乱の予感です。

めぐりんと晴

「花のち晴れ第5話」あらすじ(ネタバレ注意)始めます。


スポンサーリンク
 


ドラマ花のち晴れ5月15日第5話あらすじは?(ネタバレ注意)

音の嫉妬

晴がめぐりんを振り払ったとき、音をみつけてやってきました。音は目をそらしてしまいました。
「ちょっと話がある」
といって音を連れて行きました。
誰もいないところに行くと、晴は、音にすまなかったと謝りました。音が愛莉のために動いてくれたのに子供じみた事をしたと。
音はその事はなんとも思ってないと言いました。それよりもメグリンにデレデレしていたと焼きもちを焼いてけんかになりました。

晴と音

パーティーに戻ってきた音は、そのまま怒っていて愛莉の勘違いだと言いました。うまくいかない二人を見てやきもきする愛莉。

華道ショーが始まると愛莉は楽しんだもの勝ちだと音をVIPルームに連れて行きました。近くにいるのに離れたところでショーを楽しむ晴と音。
そのあと、愛莉と音はショーを見た人が利用できる露天風呂に行きました。愛莉はお偉いさんの挨拶があったので音は先に温泉に入りました。
従業員が男湯と入れ替えるのを忘れていたので、札を入れ替えました。
そして晴が温泉に入りに来ました。中に入ると人影が見えます。
立ちあがり振り返ると裸のメグリンがいました。裸のメグリンを見てパニックになった晴は足を滑らせて気絶してしまいました。
その声は女湯の音と愛莉にも聞こえました。。。

音と愛莉

音と愛莉がお風呂を出てと歩いていると、シャツのボタンをかけ違えて、明らかに挙動不審な晴が通りかかりました。
晴も帰る途中なので、愛梨は音を家に送って行ってくれと頼みました。

車がくるまで二人きりでなんとなくきまづくなっていました。音が晴の髪が濡れていると触ると、晴は慌てて離れました。お互いに意識する二人。

音と晴車の中

音の母がパートの面接に受かったけど、そういうのはお金持ちの晴にはわからないから気にするなと言うと晴は少し傷つきました。晴はわからないことは多いけど壁を作るなと言いました。
仲良く話す二人を誰かが隠し撮りしていました。

車の中でもお互い意識してうまく話せません。気まずくて咳払いする晴に音はのど飴を渡しました。
気まずいので飴の紙で折り紙を音はしました。帰りに晴に渡すとすごく喜んでいました。

家の前に行くと母の由紀恵(菊池桃子)が出てきていました。晴はいつもとは違い、きちんと挨拶と自己紹介をして帰っていきました。音は晴の意外な一面にまたドキッとしていました。
今日の私はやっぱりおかしいと音は思っていました。

翌日、昼食を愛梨と食べていました。

愛莉と音学園で

音は愛莉から天馬と同じくらいかっこよくて、天馬よりお金持ちで相性がいいのに何の問題があるのかと言われていました。
そこに晴がやってきて、先日道明寺家でメイド頭のたまにお茶に誘われていましたが、そのままにしては失礼なのでに一緒に行ってくれと誘いました。
音は放課後待合せし、それを愛莉はにやにやしながら見ていました。

その頃、晴と音の写真を隠し撮りしていたカメラマンが天馬(中川大志)の母親の利恵(高岡早紀)に写真を渡していました。

音はクラスメートが前髪が決まれば3割り増しだと聞いてぼんやりセットしようとし、はっと我に返っていました。

晴はC5に、道明寺の家に行った後に音に告白すると宣言しました。天馬から音を奪うつもりでいました。

そのとき、メグリンが学校にやってきました。晴が落とした財布を持ってきたのです。生徒が騒ぐ声でC5も気付きました。
温泉に財布を忘れて行ったこと、共に温泉に入ったことをばらされてしまいました。晴をからかってベタベタするメグリンに愛莉はイラついていました。

晴とめぐりん

メグリンはお構いなしでゲームのキャラクターに晴が似ていると、馴れ馴れしく話します。
その様子を音は待ち合わせに来た音は見ていて、愛莉に帰ると伝えてほしいと言って家に帰っていきました。

晴は音を追いかけていってメグリンとは関係ないといいますが、音の焼きもちは止まりません。

まんざらでもないのではないかと言って「どいて、じゃま」と音は帰っていきました。

晴と帰る音

そのあとをメグリンが追いかけてきました。

音はバイトでも起こっていました。亜里沙(木南晴夏)が「あっ晴…」と言いかけると音は反応して振り替えるとしてるところに愛莉が来ました。愛莉は晴の代わりに謝りましたが、愛莉にも八つ当たりしてしまいました。

晴がおちこんでると、メグリンが慰めていました。メグリンは片想いをしているならちゃんと素直な言葉を音に伝えた方がいいと言いました。
メグリンて告白練習をし、「好きだ」と晴が言うとメグリンに電流が走りました。

めぐりん

音は亜里沙に晴とメグリンの一部始終を話したけど、晴とは関係ないと言っていました。亜里沙は試しに音に晴の事を話させました。亜里沙は自分も彼氏に腹立たしい事がたくさんあるけど、彼といるとき一番楽しくて彼と一緒にいる自分が一番透きだから、そのうち音にもわかると言いました。

利恵の魔の手

夜、音が家に帰ると、由紀恵から、
「浮気してるの?」
と聞かれました。利恵から送られてきた写真を音に見せました。利恵は天馬に不満があるなら無理に婚約を続けなくてもいいと言ってきたのでした。
昨日関係ないと言ったし、私の事を信じてないのかと音は怒った。そしてパートに行っていない由紀恵にあたって家から出て行きました。

そこには天馬がいました。天馬は近くの公園に音を連れ出し、利恵には誤解を解いておいたと言いました。
音が天馬も傷つけてしまいそうだから今日は帰ってと言うと、音の事はほっておけない、音から傷つけられるのは構わないと言いました。
音はいつも我慢しているけど、そのままの音でぶつかってほしいと温かい手で握りました。その後、デートにさそいました。

晴のところに、愛莉以外のC5がやってきて、メグリンと付き合えと言いました。メグリンはリゾートホテルチェーンの令嬢で人気モデルだからというのです。天馬が音のために寄付したという噂が広まったのだ。天馬の婚約者の音に恋しているとバレたら評判ががた落ちだというのが理由でした。
メグリンと付き合わなければC5の威厳は保てない、この話を考えるようにと晴に伝えましたが、晴はランニングに去っていきました。
晴の部屋では額縁が落ち、水晶が割れました。不吉な予感でした。

メグリンはアプリのゲームをしながら晴への気持ちを再確認していました。胸がくるしくなるのです。

晴の父親の神楽木巌(滝藤賢一)のパーティーに馳夫婦がやってきました。

天馬の義母

利恵は晴が天馬の婚約者の音と親しくしてるとわざわざ伝えました。利恵はこれからも晴に音と親しくしてもらえればと伝えました。

天馬への気持ち

音と天馬はまだ夜の散歩をしていました。天馬は第4日曜ではない週末にデートをしたいと音を誘いました。
天馬は音を家の前まで送り届けると由紀恵とゆっくり話すように言って帰っていきました。
音は由紀恵に謝れました。優しい気持ちにさせてくれる天馬を音は大切に思うのでした。

翌日、音がバイトをしてると、巌がやってきました。病院への道を聞かれると、音は手作りの地図を書いて渡しました。
小林(志賀廣太郎)の待つ車に戻ると、気立てのいい娘だが、神楽木家にはふさわしくない、色恋ほど厄介なものはない、早く手を打たなくてはと小林に伝え、地図を握りつぶしました。

日曜日、音と天馬のデートの日です。音は由紀恵になぜ父の(反町隆史)と結婚したのか聞きました。
由紀恵は初めて会ったときにビビっと来たからだというのだ。何が起こるかわからなくて怒ったり泣いたりしたのが恋の醍醐味だと言った。まるで音と晴のようでした。
家を出るとスーツ姿の天馬がいました。第4日曜ではないから普段着で来た音。着替えに戻ろうとすると、天馬が止めました。
二人はまず古着屋に行って天馬のコーディネートをしました。色々来た結果一番似合う一式を買い、音には気に入っていた帽子を買ってあげました。

古着屋の音と天馬

そして二人は水族館に行きました。音は、天馬といっしょにいると、どきどきわくわくしてずっと笑っていられる、こんな自分が好きだし恋してるんだと自分では思っていました。

二人で歩いているとメグリンが撮影してるところに出会ってしまいました。おとが去っていくとメグリンは追いかけてきました。
メグリンは、天馬のことを彼氏かどうか聞き、自分はゲームの中でしか恋していないかったけど、晴を本当に好きになったみたいだから、このまま晴のことを好きになってもいいかと音に聞きました。音は、

「ご自由にどうぞ。私には一切関係ないことなので」

といって、天馬を連れてその場を去りました。
それから音は、あまり喋らなくなりました。天馬は、メグリンが誤解してるけどいいのか?と聞きました。
彼氏じゃなくて、親が決めた婚約者だ。音の事になると自信がなくなる、音と自分の間には水槽みたいな分厚いガラスがあって隔てられてるみたいだと言いました。

そんな風に思わせて悪かったと音が謝ると、天馬はこれからは壁を壊して少しずつ近づいていくと笑うのです。
そう言われると音は「壁を作るな」と言った晴の言葉を思いだすのでした。

その頃、メグリンは晴の家に押し掛けていました。落ち込んでいる晴に元気がないときはハグが一番と腕を広げているのでした。

手を広げるめぐりん

晴はハグをスルーしてすると、ちゃんと告って音に告白するといって部屋を出て走り出しました。メグリンも追いかけます。

音と天馬は、デートの帰り道たでした。天馬はもし音の隣にいていいならもう放さないと音の手を握りました。

「こんな私でいいの?誰に聞かれても私の彼氏は天馬君って言いたい。
私と付き合ってください。」

笑顔の音

「はい、僕は今、世界で一番幸せだと思っている」

音に話しかける天馬くん

そこでは、晴とメグリンが呆然と見ていました。

晴とめぐりん音と天馬を見つめてる

まとめと感想

音はついに天馬とちゃんと付き合うことになりましたね。

でもそうしなきゃと自分に言い聞かせた結果でしょうか?恋は自分の意思とは関係ないものですからね。

天馬はすごく王子様なのですが、あまりに完璧すぎて刺激がたりなくなったのでしょうか。なんとも贅沢な悩みですが、晴とは付き合ったら楽しい関係、天馬とは結婚したら穏やかでいられる関係を築けそうですね。

晴はこのまま身を引くのでしょうか?次回の展開が楽しみです。

また見てみたいので、ちょっとネットで調べてみましたが、花のち晴れを見れる動画配信サービスがありました!

「民放公式テレビポータルTVer」です。

民放公式テレビポータルTVerの特徴
・無料で花のち晴れを見れる。
・ただし放送後1週間分だけ。それ以上前の回は見ることができない。
TVerの公式サイトはこちら