海月姫第7話が放送されました。今回の瀬戸康史(蔵之介)の衣装も大胆でお洒落なもの
ばかりでしたね。

7話のストーリーでは、修が月美に告白したことを知って淋しそうな蔵之介でした。蔵之介の母親で舞台女優のリナ(若村真由美)に海月のドレスを届けた修は、蔵之介が恋する相手への伝言の意味を考え複雑な気持ちになっているように思いました。

まだまだ、この恋の三角関係の展開は、わかりませんね!!

ストーリーの展開も気になるけれど、第7話の蔵之介の衣装も気になりますね。
さて、7話の蔵之介はどんな衣装で登場したのでしょう?

海月姫2月27日第7話の瀬戸康史の衣装(蔵之介の服やバッグのブランド)を調べてみました。

海月姫第7話の瀬戸康史の衣装(蔵之介の靴やバッグ)のブランドは?

冒頭の登場シーンは、公式Twitterにあげられていた画像のコーディネートでしたね。

赤のジャケット

赤のジャケットのブランドは。PAMEO POSE(パメオポーズ)
です。

・PAMEO POSE SAMBA SLEEVE SHORT BLOUSON

赤のジャケットのブランドは。PAMEO POSE(パメオポーズ)


↓↓ ドラマ海月姫全話を今なら31日間無料で見放題! ↓↓

※31日間無料キャンペーンが適用されるのは2018年6月末までです。

綺麗な赤色のジャケットですね。ファスナーについている花の飾りが可愛いです。

ニットのロングワンピース

ジャケットの下に着ているニットワンピースのブランドもPAMEO POSE(パメオポーズ)ですね。

・PAMEO POSE PLEATS SLEEVE KNIT DRESS

PAMEO POSE PLEATS SLEEVE KNIT DRESS

水色に赤とピンクのボーダーがおしゃれです。袖のデザインが斬新ですね。人魚姫のような印象です。

中盤頃、ニーシャに海月のワンピースのアドバイスを受ける場面で蔵之介が着ていた衣装は、以前に公式Twitterにあがっていましたね。総レースのグリーンのワンピースでミニスカートが可愛いです。

グリーンのレースワンピース

このワンピースのブランドは、ZARA(ザラ)です。

・レースのミニワンピース

ワンピースのブランドは、ZARA(ザラ)

蔵之介さんはやはり、グリーンがお好きのようですね。フリルのスタンド衿がおしゃれです。

さて、7話ではもう一つ衣装替えがありました。海月のワンピースを仕上げて、フリースペースに出店した場面ですね。

可愛いピンク色のキャミソールとスカートのコーディネートです。尼〜ずの女子たちより女子らしいですね。

ピンクのキャミソール

この衣装のブランドは、PAMEO POSE(パメオポーズ)です。蔵之介さんは、このブランドがお気に入りのようですね。

・ KITTEN GLITTER STRIPE KNIT BUSTIER

KITTEN GLITTER STRIPE KNIT BUSTIER


↓↓ ドラマ海月姫全話を今なら31日間無料で見放題! ↓↓

※31日間無料キャンペーンが適用されるのは2018年6月末までです。


流行のトップスとキャミソールの重ね着、蔵之介はホワイトのタートルと合わせていました。春のアイテムなのでこれからいろいろ使えそうですね。

その後の場面で上に着ていた赤いノーカラーのコートは、

赤いノーカラーのコート

1話でも着ていたコートですね。

赤のロングコート 

このコートは、UN3D.(アンスリード)というブランドのものですね。

・UN3D. BACK FLAP LONG CT

赤のロングコート

このブランドも蔵之介のお気に入りのようですね。

7話でも緑や赤の明るい色の衣装が多かったです。お気に入りブランドの春の新作もどんどん出てきますね。

まとめ                                  

海月姫第7話の瀬戸康史の衣装(蔵之介の衣装やバッグのブランド)を調べてみました。
今回も、PAMEO POSE が多くお気に入りのブランドのようですね。
グリーンのレースのミニワンピースやピンクのキャミソールなど、女子らしい可愛いいデザインのアイテムも着こなす蔵之介に脱帽でした。

次回も楽しみです。

さて、天水館を守るためにジェリーフィッシュの出店をした甘〜ずたちでしたが、売れ行きは難しいようですね。エンディングに現れた人物が、これからの展開のカギを握っています。
いよいよ家主の千世子が帰ってきましたが、本当に天水館を売ってしまうのでしょうか。
尼〜ずと蔵之介は、天水館を守ることができるでしょうか。

蔵之介の衣装とともに、次回の展開も楽しみですね。


↓↓ ドラマ海月姫全話を今なら31日間無料で見放題! ↓↓

※31日間無料キャンペーンが適用されるのは2018年6月末までです。