今回、ドラマ海月姫の主題歌を歌っているのはドラマ「CRISIS公安起動捜査班特捜隊」の主題歌《I need your love》で話題となり、デビューアルバム「AWESOME」がヒット記録を出したBeverly(ビバリー)さん。

Beverly(ビバリー)さんは2016年に日本に移住されたフィリピン出身の女性歌手です。フィリピンやアメリカなどで音楽賞をたくさん受賞されているこれからが楽しみなシンガーです。

ビバリー正面

実は今回の海月姫の主題歌が初のシングルリリースになります。タイトルは《A New day》です。“普遍的な愛”がテーマの壮大なバラードとなっています。

海月姫の主題歌A New Day(歌手ビバリー)の歌詞

《A New day》はドラマ海月姫の為に書き下ろしをされた楽曲で「これから先に訪れる日々は、毎日がそれぞれの人生にとって新たな1日になる」という希望を込めて作られたそうです。

レコーディングでは、人の温もりやBeverly(ビバリー)さんの声のスケールを最大限に活かすため全て生楽器での演奏で、14人のストリングスと生バンドが奏でる大バラードに仕上がっています。

《A New day》は1月15日より先行配信中で、2月28日にはシングルとしてリリースが決定しています。

ビバリー笑顔


↓↓ ドラマ海月姫全話を今なら31日間無料で見放題! ↓↓

※31日間無料キャンペーンが適用されるのは2018年6月末までです。

今回の主題歌担当の話を受けてBeverlyさんは、

「素敵なドラマの主題歌を歌わせていただく事が決まりとても嬉しいです。
海月姫のストーリーはコメディで明るく、月海のキャラクターが大好きです。

私はバラードが好きで、バラードを歌うのも得意なジャンルだと思っているので、この曲を聴いた時は凄く感動しました。

歌詞は“”を意味しています。

この“愛”は恋人との愛だけではなく、家族や友達など他の誰かから感じている色々な“愛”を意味しています。

普段から多くの方からの愛を感じていますので、この曲のレコーディングの時はその事を思い返しながら表現する事が出来ました。

本当に素敵な曲が出来たので沢山の方に聞いてもらいたいです。」

とコメントされています。

また、4話では月海達が作ったクラゲのドレスを着てミュージックビデオの撮影をしているボーカルがなんとBeverlyさんだったのです。

この場面でBeverlyさんは2月28日リリースのシングル《A New day》に収録されているアパマンショップのCMソングとしてオンエア中の《All I Want》を歌っています。

海月姫の為に書き下ろししただけあって、毎回ドラマの場面に主題歌がぴったり入ってきて、本当に素敵な歌になっています。


↓↓ ドラマ海月姫全話を今なら31日間無料で見放題! ↓↓

※31日間無料キャンペーンが適用されるのは2018年6月末までです。