ドラマの海月姫すごくおもしろくなってきましたよね。
今日は漫画の方のあらすじをお伝えします。ネタバレもあるのでご注意を。


スポンサーリンク
 


漫画の海月姫のネタバレ

蔵之介との出会い

イラストレーターを目指して上京した倉下月海はクラゲオタク。
オタク女子が集まる天水館というアパートで男子禁制の生活をしていました。
オタク女子達は自分達の事を『尼~ず』と呼んでいました。

ひょんな事から月海は鯉渕蔵之介と出会います。
蔵之介は近所の政治家の次男で女装するのが趣味でした。天水館にも女装で出入りしていました。

「女の子は皆きれいになれる」と蔵之介は信じていました。
月海はおしゃれとは無縁なので蔵之介は月海を美しく変身させることに躍起になりました。

美しく変身した月海の姿を見て蔵之介の兄のは一目惚れをし、月海もまた一目惚れをしていました。
修は蔵之介とは異母兄弟で、蔵之介は愛人の子供でした。

天水館の日々は楽しかったのですが天水館の辺り一帯が再開発されることになり、取り壊されるかもしれないという危機を迎えます。


↓↓ ドラマ海月姫全話を今なら31日間無料で見放題! ↓↓

※31日間無料キャンペーンが適用されるのは2018年6月末までです。

天水館を救え!

月海の亡くなったお母さんとの思い出、蔵之介の生き別れの母への思いからクラゲのドレスを作る事になり、その売り上げで天水館を買い戻すことを画策します。

月海をデザイナーに、尼~ず達はドレス作りに奮闘してファッションショーを開きます。
ドレスのブランド名は「Jelly fish」。

水族館のクラゲ1

蔵之介は政治家の人脈を使ってたくさんの人々を招きショーを大成功させます。

その後ドレスの注文が殺到して蔵之介がインドの工場をおさえ、ドレスを量産化させることも成功しました。

そして修と月海は何度かデートを重ねていて、修から結婚を前提に付き合ってほしいと言われ、付き合うことになりました。

天水館の売却もきまった頃、月海にアジア圏のアパレル会社にデザイナーとしてヘッドハンティングの話が舞い込んできました。
天水館を買い取ることを条件に月海はシンガポールへと旅立ちます。

皆が気づいたときにはもう月海は旅立った後。
蔵之介はあとを追います。
経営方針に危機感を抱く社長秘書と結託して蔵之介は月海を取り返すことに成功しました。

帰国した月海を天水館の尼~ず達は歓迎しました。
そして修は月海にプロポーズしました。
しかし月海はとまどい、返事を保留にしてしまいます。


↓↓ ドラマ海月姫全話を今なら31日間無料で見放題! ↓↓

※31日間無料キャンペーンが適用されるのは2018年6月末までです。


本当の気持ち

帰国後もドレス作りに精を出した月海。
自分達も着やすいジャージ素材のドレスを作りたいと思うと同時に修への答えも出ました。

自分はデザイナーとしてまだまだやりたいことがあるから今は結婚できないというもの。その気持ちを修も受け止めました。

水族館のクラゲ2

新しいドレスのファッションショーの会場は江ノ島水族館。
そこには蔵之介の本当の母リナの姿もありました。
リナはイタリアで暮らしていましたが、Jelly fishが有名になり、蔵之介の事もメディアで目にするようになっていました。

ショーが始まり、ランウェーから蔵之介は生き別れになった母親を見つけ、舞台袖で泣き崩れます。
いつも蔵之介には助けてもらっていたので尼~ず達はドレスに着替えて蔵之介の代わりにショーを続けました。
そこへリナが現れ、蔵之介と抱き合いました。
月海のドレスが母さんを連れてきてくれた…蔵之介はそう思いました。

リナからタキシードをプレゼントされた蔵之介は着替えて、月海の手を取りエスコートしました。そして
愛してる
と月海に告白しました。

天水館でドレスを作ることが自分にとって一番大事だと再実感した月海は蔵之介の告白を受け、天水館に招き入れました。

目白先生の秘密

一度も姿を現した事のない目白先生は実はでした。
千絵子に一目惚れしていたので他の男性に渡したくない思いから天水館を男子禁制にしたのでした。

まとめと感想

いかがでしたか。着飾った姿に惚れた修、オタクでも好きになった蔵之介は対称的でしたね。あなたはどちらの男性が好きですか?
目白先生もそんなおちとは思わなかった。ちなみにトイレはどうしてたんだろう…??
ドラマとは終わり方が違うかもしれないので海月姫はまだまだ目が離せないです!


↓↓ ドラマ海月姫全話を今なら31日間無料で見放題! ↓↓

※31日間無料キャンペーンが適用されるのは2018年6月末までです。