義母と娘のブルース第6話が放映されました。無料視聴できる動画を紹介します。
今回6話は上白石萌歌の登場です。
9年が経過しみゆきも高校生になりました。
ちょっとおばかな高校生のようですが、賢い亜希子さん(綾瀬はるか)とうまくやっているのでしょうか?
ネタバレなあらすじとみんなの感想も集めました。


スポンサーリンク
 


義母と娘のブルース6話を無料視聴する方法

義母と娘のブルース第6話が放送されました。
ついに・・・良一さんは天国に旅立ちました。
感動です!
もう一度見たい方や、見逃した方のために無料視聴のサイトを紹介します。
1週間以内ならおすすめの動画サイトはTVerです。
民法のドラマやバラエティなどが1週間以内であれば無料で見ることができます。

義母と娘のブルース第6話をTVerで無料で見る。
→ TVer公式サイトはこちら(https://tver.jp)

放送後1週間を経過してしまった時はParaviが良いです。CMも入らないし、画像がきれいです。
月額925円ですが、登録月は無料で視聴ができます。
放送されたか今では初回からすべて見ることができます。

→義母と娘のブルース第6話をParaviで見る
→ Paraviの公式サイトはこちら(https://www.paravi.jp)

Paraviは義母と娘のブルース(ぎぼむす!)だけでなく「この世界の片隅に」や「花のち晴れ」「ブラックペアン」など人気ドラマや「ブリーチ」などのアニメも放映されているものは全話見ることができます。

無料が良いとはいえパンドラやデイリーモーションではぎぼむすは感動できないと思います。
毎回涙涙の話の展開ですが、こうした無料動画サイトは個人が勝手にアップしているものです。
ということは違法ですよ。
CMもたくさん入っている画質の荒い動画ばかりです。

綾瀬はるかと上白石萌歌は仲良し親子?

亜希子6話の格言はこれ!
亜希子6話の格言
それではあらすじ始めます。

良一さんは天国に

良一さんは天国に旅立ちました。
「これは・・・なんの冗談なのでしょうかね・・・」
亜希子(綾瀬はるか)はつぶやく。
葬儀の段取りをテキパキとこなしていく亜希子。
心配している不動産屋の下山さん(麻生祐未)に亜希子は
「みゆきについていてあげて。」
と言います。
みゆきも気丈に後片付けをしたり、洗い物をしたりしています。
下山さんにみゆきは
「亜希子さんを手伝ってあげて。」
と言います。

冷静な亜希子に下山は怒ります。
馬鹿なのかい?キャリアウーマンてのは!
 あんたの役目はそんなことじゃないだろう!
 悲しむことだよ!みゆきちゃんと一緒に!!

母親はあんたしかいないんだよ。と言う下山。。。
洗い物をするみゆきに亜希子は
「そんなコトをしなくていいんですよ。」
と言いますが、みゆきは
「これからはもっとしっかりしなくちゃ。」
と言いながら洗い物をします。それを聞いた亜希子は自分の両親が死に、引き取ってくれた祖母も死に、一人ぼっちになってしまったことを思い出します。自分とみゆきを重ねていた亜希子。

涙の亜希子とみゆき

みゆきを抱きしめる亜希子。
「私は良一さんがとても好きでした。
 パパはひだまりのような人でしたね。
 私たちどうしましょうか? 
 どうしたらいいんでしょうね、みゆきちゃん。どうしたら良一さんのいるような楽しい家ができるんでしょうね。
私にはプランが見えません。
私と一緒にプランを考えてくれますか?」

抱き合うみゆきと亜希子。
「お・・・お・・お母さん・・・」
お母さんと呼び続けるみゆきと亜希子。

タガが外れたように泣き続ける亜希子。
「今までよっぽど泣かなかったんだろうね。」
葬儀のときも涙涙の亜希子さん。

葬儀の後亜希子の機械のようだった顔は、笑顔になっていました。
みゆきも自転車に乗れるようになりました。

みゆきと亜希子は小さな奇跡を拾い集めながら暮らしていき、9年が経過。
みゆき高校3年生。

自転車に乗るみゆき

みゆき(上白石萌歌)は高校生

みゆき高校3年生。
おばかなみゆきは相変わらず小さな奇跡に喜びを感じる明るい子になっていました。
成績が振るわないみゆきに亜希子は大学や将来の職業の話題を切り出します。
みゆきは
「わたし、できればお母さんみたいになりたいです。
 デイトレ。
 午前中パソコンちょちょっといじって午後からは自由。いいよね~。」
と言います。これではいけないと亜希子はみゆきを説得する方法を考えます。

将来の夢を聞かれるみゆきと亜希子

亜希子の計画はこうでした。
営業が苦しい「ベーカリー麦田」を立て直し、仕事の素晴らしさをみゆきにわかってもらおう!
「ベーカリー麦田」は行列のできるパン屋となり、TVインタビューを受ける。
「仕事って尊いんだね!」
感動したみゆきは改心!仕事を頑張ると決心させようという亜希子の計画。

麦田は亜希子がこのパン屋に来たのは自分に気があるのでは?と勘違いしている。

麦田と亜希子

大樹と再会したみゆき。
大樹はイケメンになっていました。肉がなくなって細くなってました。
大樹はみゆきのことを覚えていました。
「じゃあな、ブス。」
とみゆきをブス呼ばわりするのも相変わらず。

みゆきと大樹

感想

「死んで鼻血が出るものか」
と言って去っていった麦田・・・・
この謎の男は・・・・「ベーカリー麦田」のパンを焼いていたとは・・・

今までパラレルだった亜希子と麦田明・・・・・
それがついに接触!

今後が楽しみです。

亜希子さんがちょっと人間っぽくなりましたね。
ターミネーターやロボコップっぽかったけど、ちゃんと赤い血が流れてます!
ずいぶん亜希子さんの人生は突っ張った生き方だったんですね。
原作ではおばあちゃんに死なれた亜希子さんは
「一人でできるようになるんだよ。」
と言われてその教え通りに頑張る女性になるわけですが、彼女がもろく崩れて泣くところは本当にじぃんときました。
みゆきに固執していることもちょっと理由がわかってきましたね。

みゆき・・・といえば・・・・
横溝菜帆ちゃんと上白石萌歌さん・・・・
ものすごく似てませんか???
神的に似ています・・・・
これって小さな奇跡なのかも♪

横溝菜帆
上白石萌歌

個人的には私は子役の大樹くん大好きです。
可愛すぎる広樹くん
これがなぜああなる!?
でもむっちゃいい子ですよね、大樹くん。
いじらしいほどみゆきのこと気にかけててましたね。
応援したくなりました!!