ボクちゃん(東出昌大)とリチャード(小日向文夫)はアジトでサッカーの試合を見ながら盛り上がっています。そんな、2人を冷めた目で見つめるダー子(長澤まさみ)。

今回はどのような話なのでしょうか。
コンフィデンスマンJP第9話(6月4日放映)のあらすじのネタバレと感想を始めます。


スポンサーリンク
 


コンフィデンスマンJP第9話(6月4日放映)のあらすじ(ネタバレ注意)

ターゲットは桂

そこへちょび髭(滝川英治)がやってきてIT企業の社長、桂公彦(小池徹平)を釣ってほしいと言います。
ちょび髭は自分が愛していた地元のスポーツチームを桂に買収されボロボロにされた恨みからダー子達に相談にきました。
桂は人気アプリ《モスモス》を開発した株式会社モスモスの代表で、大のスポーツ好きではあるが、スポーツチームを買っては自分好みに変えては負けると放り出して捨ててを繰り返しスポーツ界からは締め出されつつあるのでした。
そんな桂が次に目をつけてるのが卓球だろうと推測し、人気選手鴨居ミワ(平野美宇)が所属する東京ジェッツに元中国ナショナルチームの選手が加入したと言う設定でダー子とボクちゃんが変装し桂に売り込みます。しかし、桂は話に乗ってきませんでした。

コンフィデンスマンJPを第1話から全話見たい!と思ったら
 ↓     ↓     ↓

熱海チーターズ

五十嵐(小手伸也)は桂が本当に欲しいのはプロバスケのチームだと情報を持ってきます。
ダー子達は熱海で選手探しを始めます。中学までバスケをやっていた不良の3兄弟やケバブ屋さん、元日本代表のホームレス、背が高いだけの外国人など寄せ集めのチームを作り《熱海チーターズ》を結成します。
チームの社長に扮したダー子はわざと桂にぶつかり熱海チーターズのチラシを置き忘れ去ります。桂はチラシに興味を示して熱海チーターズを検索します。
下手なバスケの映像を編集したプロモーション映像を桂に見せます。桂は
「俺は口も出すし、介入する。いくら?」
と言うと簡単に2.5億ダー子に渡しオーナーになります。
ボクちゃんはボロが出る前に逃げようと言いますが、桂は言うことを聞くなら3年契約してもいいと言っていることからダー子は熱海チーターズを存続させようと言いますが、ことごとく負け続けます。しかし、そんな熱海チーターズに桂は笑顔で毎回焼肉をご馳走します。
不審に思ったボクちゃんはダー子に理由を尋ねます。実は、桂は節税対策が出来る赤字部門の事業部を欲しがっていて、ダメチームを探していたことが分かります。
ダー子は負け続ければ7億5000万が手に入るんだからボクちゃん達はいい感じで負け続けて欲しいと言います。
今まで本気で練習してやってきたボクちゃん達熱海チーターズのメンバーは納得いかない様子です。
3週間後、熱海チーターズは練習を重ね着実に勝利へ近づき人気がでてきていました。
試合に勝たれると困るダー子と桂は秘密兵器としていた五十嵐を出すように命じます。五十嵐は見た目で判断してはいけないと言いながら自信有り気に登場するが、秒殺されます。
しかし熱海チーターズの人気は上がっていきマスコミから取材を受けるようにもなっていきます。
勝つなというダー子にリチャードは勝たせてあげたいと言います。ついに桂からの連絡でメンバー殆どがクビになり7億5千万は無くなります。しかし、お金はいらないと言うメンバー
「バスケがしたいんです。」
と名ゼリフをいいます。ボクちゃんもダー子に1試合だけさせて欲しいと言います。
桂はクビにしたのに何故試合に出てるのかと、言うことを聞けないなら2.5億も契約違反で返してもらうと脅します。そこへちょび髭が現れ2.5億円が入ったバックを桂の前に差し出します。 スポーツを憎んでいる人とはやっていけないと言うリチャードです。実はダー子は桂の負けに対する執着心を不審に思い再度ちょび髭に桂の過去を調べるように伝えていたのでした。
桂は幼い頃から運動が苦手で何をしても上手くいかず虐められていました。そして、必ず好きになった女の子はスポーツができる男子と付き合っていました。また、ITで成功して素敵な奥さんと幸せだったのに、奥さんがサッカー選手と不倫をして離婚することになってしまったのです。その為、スポーツに対して恨みを持っていたのでした。

コンフィデンスマンJPを第1話から全話見たい!と思ったら
 ↓     ↓     ↓

素晴らしいチーム

桂はスポーツができるやつは単細胞で動物と一緒だと馬鹿にします。そんな桂にダー子は
「単細胞の動物もスポーツによって人間に成長する。スポーツは運動が得意な人だけのものではない。」
と語ります。
「本当に嫌いな人ならスポーツに関わろうとはしない。本当は大好きなんでしょ。」
と桂が幼い頃からいくつものスポーツクラブに加入して無類のスポーツ好きを指摘します。
そして
「この素晴らしいチームのオーナーになれるチャンスを貴方にあげる。3年契約するか、2.5億を持ち帰るか。お好きにどうぞ。」
と言います。
試合の終盤で、最後の1本で勝敗が決まるシュートをボクちゃんが打ちます。
ボクちゃんは(左手は添えるだけ)と名ゼリフを語りながらシュートし熱海チーターズは初勝利をします。
2年後、アジトでボクちゃんとリチャードは熱海チーターズのプロリーグの初勝利を涙を流しながら喜んでいます。テレビでは桂がインタビューを受けています。
「このチームの初期メンバーに感謝をしたい。スポーツの素晴らしさを教えてくれたのは貴方達だ。ありがとう。」とテレビの前のダー子達に感謝を伝えるのでした?

コンフィデンスマンJPを第1話から全話見たい!と思ったら
 ↓     ↓     ↓

感想!最終回のダー子たちはどうなる?結末は?

今回も色々組み込まれて面白かったですね!平野美宇ちゃんがスペシャルゲストで出演していたり、ちょいちょいスラムダンク要素が出てたりで笑えました。そして、久しぶりの小池徹平さんでしたが、悪い顔(悪役)の小池徹平さんなんて初めて見たので新鮮でした。
そしてボクちゃんのスポーツに燃える姿が良かったですね。いつもは可愛い感じだったりだらしない感じもありますが、今回はカッコ良かったですですね。
次回はとうとう最終話ですね。どんな結末になるのでしょうか?
《コンフィデンスマン編》で佐藤隆太さんです。
どんな風に終わるんでしょうね。楽しみですが、寂しいです。
噂で出ていましたが、映画の話もあるようですが、、、。

また見てみたいので、ちょっとネットで調べてみましたが、コンフィデンスマンJPを見れる動画配信サービスが2つありました!

「民放公式テレビポータルTVer」と「FOD」です。

それぞれの特徴をまとめておきます。

民放公式テレビポータルTVer
・無料でコンフィデンスマンJPを見れる。
・ただし放送後1週間分だけ。それ以上前の回は見ることができない。

FOD
・コンフィデンスマンJPの放送された回は全話見れる。(シグナルは有料)
・有料(無料お試しあり)
・無料マンガが読めたり、無料雑誌が配信されています。
 無料雑誌の例
 FRYDAY(フライデー)、週刊ポスト、女性セブン、女性自身、MOA、美的、LEE、 Seventeenth(セブンティーン)、東洋経済、Newsweek、サライなど90冊以上

・放映中のドラマだけでなく、過去のドラマや国内国外の映画、ライブ、ドキュメンタリーやアニメなどの動画も見放題。
 見放題の作品例
 コンフィデンスマンJP、コード・ブルー、亜人、帝一の國、ゴールデンカムイ、東京喰種など

 
FODは有料のサービスですが、今なら一ヶ月間は無料で見れるので、まずは試してみても良いかもですね!月間利用者数300万人以上(2016年調べ)の大手です。
TVerの公式サイトはこちら
FODの公式サイトはこちら