コンフィデンスマンJPは今回は山田孝之さんが登場されます!どんな役なのかとっても気になりますよね。
ではコンフィデンスマンJP第5話(5月7日放映)のあらすじをはじめます。ネタバレ注意です。


スポンサーリンク
 


コンフィデンスマンJP5月7日第5話のドラマのあらすじは?(面白いネタバレあり!)

大評判の病院!名医『新流』

リチャード(小日向文夫)は急性虫垂炎で野々宮総合病院に入院します。野々宮総合病院は評判の良い大病院でした。

理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)は、医師で息子でもある新流(永井大)を若きスーパードクターとして売出し、イメージ戦略を駆使して成功していたのでした。

かたせりの

ののみやにいる

リチャードはスーパードクター新流に手術をしてもらえると期待していました。しかしリチャードを担当したのは田淵安晴(正名僕蔵)でした。手術は成功し、無事に退院したリチャードですが、1ヶ月後田淵が道路工事で働いているところを目撃してしまいます。

田淵は身に覚えのない医療過誤で野々宮総合病院をクビにされていたのです。

実は「スーパードクター新流」は名ばかりで医療技術はほぼなく、難しい手術は全て田淵が行いその手柄だけを新流が横取りしていたのでした。
それでも患者が助かるならと我慢をしてきていた田淵ですが、あまりの給料の低さに耐えかねて病院を移ろうとした時に医療過誤をでっち上げられてしまったというのです。野々宮ナンシーによる業界への圧力でどこの病院も受け入れてもらえないでいたので仕方なく道路工事をしていた、と田淵は語ります。

ナンシーは芸能界で活躍してきた元モデル。開業医と玉の輿婚をしましたが、夫亡き後病院の経営などを引き継ぎ、中でも息子の新流をスーパードクターとして名を売り、難しい手術はオペチームの他の医師に任せていたのです。

特に田淵はその中でも難しい手術をしていたので田淵が抜けた事は痛手となっていたのでした。

ナンシーは賄賂を受け取り患者をランキングし、ベッドが埋まると金額の安い患者を追い出したりしていました。
そしてその金を使いホスト通いで豪遊している事実を知りボクちゃんは

「許せない!」

と怒りをあらわにします。リチャードも田淵を復活させてやろうと意気込みます。
こうしてナンシーをターゲットにし、作戦が始まります。

コンフィデンスマンJPが第1話から全話見たい!と思ったら
 ↓     ↓     ↓

失敗しないスーパードクター現る!

ナンシーが田淵の代わりを探していることに目をつけ、ボクちゃんをボストンの名医のもと腕を磨いていた医師という設定にしナンシーの元へ送り込みます。
正式契約は手術の腕を確かめてからということで、仮採用されます。

医師に扮する東出昌大

しかし翌日ボクちゃんは腕を骨折した姿で現れます。
そしてナンシーに声がかすれてるようだと精密検査を進めます。
もちろんナンシーは健康体ですが、大動脈瘤を患っていることになります。
ボクちゃんはスーパードクターであり新流に手術してもらえばといいます。
これで田淵が呼び戻されると考えたのです。

しかしナンシーはボクちゃんの恩師である名医のジョンを呼んで欲しいといいます。
もちろんジョンなどは存在しないので代わりにジョンの愛弟子である日系スーパードクターのナオミという設定のダー子を呼ぶことにします。

長澤まさみ

ナオミは300万ドルを要求。手術後に支払うという条件でナンシーは手術を引き受けることに。

手術当日、実際は手術をせず前もって用意していた映像を新流が見ているモニターに映し出す予定でしたが映像が壊れた為、逃げようと言うボクちゃんにダー子は
「私、失敗しないきがする、、」
と麻酔で眠っているナンシーに本当にメスを入れ始めます。

オペするダー子

その様子を見ながら新流はさすがだなと呟きます。しかし、激しい出血がおき血圧が低下してしまいます。
そこへあらかじめ呼んでいた田淵が現れます。

コンフィデンスマンJPが第1話から全話見たい!と思ったら
 ↓     ↓     ↓

田淵医師の本性

実は手術前に
「あんたなんかに頼みたくなかった」
と言うナンシーに、本当は誰に頼みたかったのかを聞くと田淵の名前が挙がっていたのでした。

しかし田淵は

「気がすすまねえな!そのババアが俺にした仕打ちを考えれば」

と言います。新流はナンシーにも謝らせるから助けてくれと土下座をします。田淵は

「俺に経営の実権をくれよ!」

と言います。田淵は性格に難があり、患者を見下しているような医者だったのでした。それを知っていたナンシーは医師としての姿勢に問題があるとしてクビにしていたというのが本当の話だったのでした。
医療過誤や業界の圧力などの話はもともと田淵の嘘だったのです。

不遜な名医

ですが、ナンシーが本当に手術を受けたいと思っていたのは息子の新流でした。

新流の腕には問題があるが患者を思いやる気持ちは本物でただ命を預かる覚悟が無いだけでした。

「追い込まれたら必ず変わる。1人前の医者になるまでは死ねない。」

とダー子にナンシーは語っていたのでした。
そんなナンシーの想いを聞き、皆んなに背中を押されるが、新流は

「君たちがやってくれ」

と逃げてしまいます。

手術する永井大

2日後、ナンシーは目を覚まします。お金を振り混んだナンシーは夢を見ていたと語り出します。

夢の中で田淵と新流に見放され職人のジョージ松原(山田孝之)が手術台のしたから現れます。ジョージはシリコンで作った偽物の心臓をナンシーの胸の上にのせるのでした。
その後、新流はナンシーに向いてないと言われ医師を辞めさせられます。新流は前からやってみたかったというユーチューバーを志すことに。ナンシーは病院の経営を他の人に譲ったのでした。

親子で会話するかたせりのと永井大

ダー子には初めからナンシーが息子に期待しすぎて縛られていることに気づいていてその期待を壊すことでナンシーが救えると思っていたようです。

ナンシーは自分の胸にマーカーで書かれたハートマークを見て騙されていたことに気づきますが笑っているのでした。

コンフィデンスマンJPが第1話から全話見たい!と思ったら
 ↓     ↓     ↓

まとめと感想

今回はボクちゃんもダー子も医者に変装しましたね。ボクちゃんはなんて役に立ちませんでしたが、ダー子は相変わらずの勉強能力で医学まで自分のものにし、まさか本当にメスを入れた時には驚きましたがダー子なら本当にやれる気がしました。そして田淵に騙されました。
サプライズ出演の山田孝之さんの出番も楽しみにしていたのですが、流石にサプライズなだけあって少しの出番でしたね。もう少し見て見たかったです。

それと『仕事の行儀』には笑えました!ロゴも仕事の流儀をパクってますね!

仕事の流儀のロゴ

次回は『古代遺跡編』で内村光良さんがゲストです。

また見てみたいので、ちょっとネットで調べてみましたが、コンフィデンスマンJPを見れる動画配信サービスが2つありました!

「民放公式テレビポータルTVer」と「FOD」です。

それぞれの特徴をまとめておきます。

民放公式テレビポータルTVer
・無料でコンフィデンスマンJPを見れる。
・ただし放送後1週間分だけ。それ以上前の回は見ることができない。

FOD
・コンフィデンスマンJPの放送された回は全話見れる。(シグナルは有料)
・有料(無料お試しあり)
・無料マンガが読めたり、無料雑誌が配信されています。
 無料雑誌の例
 FRYDAY(フライデー)、週刊ポスト、女性セブン、女性自身、MOA、美的、LEE、 Seventeenth(セブンティーン)、東洋経済、Newsweek、サライなど90冊以上

・放映中のドラマだけでなく、過去のドラマや国内国外の映画、ライブ、ドキュメンタリーやアニメなどの動画も見放題。
 見放題の作品例
 コンフィデンスマンJP、コード・ブルー、亜人、帝一の國、ゴールデンカムイ、東京喰種など

 
FODは有料のサービスですが、今なら一ヶ月間は無料で見れるので、まずは試してみても良いかもですね!月間利用者数300万人以上(2016年調べ)の大手です。
TVerの公式サイトはこちら
FODの公式サイトはこちら