人気アイドルグループ嵐のメンバーで俳優としても活躍している二宮和也さんですが、坐骨神経痛でずいぶん前から腰痛で苦しんでいるのはファンの間では有名な話みたいです。
でも腰痛だけではないようなんです。筋肉が減る病気じゃないかという書き込みを見たので気になって調べてみました。また腰痛は杖が必要なほど深刻なんでしょうか?

二宮和也


スポンサーリンク
 


二宮和也(嵐)の腰痛は杖が必要なほど深刻なの?

二宮和也さんの腰痛は深刻なようです。
一説によると、ジュニア時代にバク転をしすぎて痛めてしまったのではないかと言われています。
長時間の立ちっぱなしはキツイと本人も発言しているみたいです。
番組でもスタッフが靴を履かせていたり二宮さんだけ椅子にクッションを敷いてもらったりしているみたいです。

二宮和也だけ座布団がある

番組収録中でさえ腰痛が堪えられなくなると座り込んでしまう事があるようですから本当に深刻ですよね。

これは大野智さんが二宮和也さんに靴をはかせている場面です。みんなメンバーは二宮和也さんの腰を気遣っているんですね!

大野に靴を履かせてもらう二宮和也

2009年頃の歌謡祭では杖をついていた二宮和也さんの姿があったようです。
確かに杖を握っていらっしゃるようです。
 ↓
杖を持つ二宮和也

15周年の嵐の記念コンサートがハワイで行われた時にはリハーサルに参加出来なかったほどで、もともと登場の演出も松本潤さんと大野智さんの提案によって『腰に負担のかかるジャンプアップ』から『スライドアップ』というものに変更になったようですよ。

このコンサートでは30曲ほど歌っており、2日続けてのライブでしたので身体の負担は大きかったと思います。
しかしメンバー全員の協力もあり大成功となっています!

その時の二宮和也さんのコメントを紹介しますね。

「ぼくはこの時間にお金を払ってもらっていると思う。その時間を自分たちが預かっている時に自分の理由でクオリティを下げることは許されない。」

身を削っても仕事は全うするプロ意識がとてもかっこいいですよね!

歌う二宮和也

二宮和也さんは毎回やはりステージに上がる時は痛み止めの注射を打っているみたいですね。

二宮和也は難病(筋肉が減る病気)って本当?

二宮さんが問題を抱えている病気は坐骨神経痛なんだという噂があります。

調べてみましたが『以前雑誌のインタビューで坐骨神経痛を持っていることを明かしたそうです』という書き込みが多くありましたが、はっきりとどこの雑誌なのか?病名は坐骨神経痛なのか?はわかりませんでした。

しかし腰をいたわる生活をされているのは本当のようですね。

2017年の3月16日放送の『VS嵐』(フジTV)で嵐の秘密を各自が明かしているときのことでした。

櫻井翔が迷彩柄にハマっているとか平和な秘密を各自が告白をている時、二宮和也さんはネタに困ったのか?自分の秘密を告白し始めました。
「僕、あの基本そんな外に出ない。で座布団とかに座ってあぐらをかきながら2日も3日も生活してるんだけど、立ち上がったら足がすごく痛くて。病院行って見てもらったらあぐらかきすぎて捻挫してました。」

腰痛の人は腰に負担をかけないようなあぐら座りもあるようですから、腰をかばった体勢だったのかもしれませんね。

二宮和也さんが噂されている坐骨神経痛は腰から足にかけて伸びている坐骨神経が色々な原因によって痛んだり痺れたりする病気なんだそうです。
腰痛から始まりお尻や太ももの後ろスネや足先などに痛みや痺れが現れるだけでは無く、麻痺や痛みによる歩行障害になることもあるそうなので悪化してしまうと怖いですね。二宮和也さんが心配です。

他にも坐骨神経痛で苦しんでおられる芸能人は出川哲朗さんや元AKB48の大島優子さんなどがいるようです。

よく二宮さんはお腹がプニプニしていてゲームばかりしていて引きこもっているイメージもありますが、お医者さんによると筋肉の繊維が女の子以下で鍛えても無理ですよと言われているみたいです
もともと筋力トレーニングができない体質のようで、怪我や病気が多い原因の1つではないかと言われています。
多分難病説はこの『筋肉の繊維が細い』ということなんでしょうね。難病ではないようですよ。

まとめ

二宮さんがこんなにつらい腰痛を持っているとは知りませんでしたね。
しかし、コンサートや生放送などでも特に辛い表情を見せず、痛みを感じさせないところはやはりプロ意識が高く素晴らしいなと思います。
コンサートでは、ずいぶん激しく動くんですからね!

嵐はメンバーみんなで二宮さんをサポートしている姿も見られてるようなので仲の良さもわかりますね。

おやすみ二宮和也

二宮和也さんには今後も無理をせずに頑張って欲しいと思います。