前回は結婚記念日の日、秀明が一泊44800円の高級ホテルに泊まっているカードの明細を見つけて、浮気しているに違いないとほぼ確信した真弓(中谷美紀)でしたね。もうあとはバレるしかないですね。どうばれて償うか、別れるのでしょうか。
ドロドロの予感がしますが4月27日放送の「あなたには帰る家がある(あな家)」第3話のあらすじを始めます。(ネタバレ注意です。)


スポンサーリンク
 


あなたには帰る家がある4月27日第3話あらすじ(ネタバレ注意)

確信した浮気

白い服に返り血のようなものを浴びた真弓がマンションのエントランスから入ってきた。

マンションの住人はぎょっとして見ている。
真弓は呆然と歩いていた。

記録会から帰ってきた娘の麗奈(桜田ひより)はパパが来てくれたと喜んでいた。
真弓はずっと上の空だった。

シーサイドホテル48000円

かなり大きく切られた野菜炒めを食べながら秀明(玉木宏)も綾子の事を考えていて上の空だった。

同僚の由紀(笛木優子)から99%黒だと言われ、まだ信じたい気持ちがあるせいか、ピンとこない。

浮気相手には秀明の後輩の森永桃(高橋メアリージュン)を怪しいと思っていた。証拠を押さえるまでは泳がせろと言われていたがそんなに器用ではない真弓だった。

その頃、秀明と綾子(木村多江)はホテルにいた。
お金が続かずホテルのランクを下げていた。
秀明は綾子の右ほほのほくろが好きだと囁く。
昔見た映画で鼻唄を歌ったことから浮気がばれた物語の話をしていた。
こんどその映画をみたいから貸してほしいと綾子は言うのだった。

真弓は秀明の職場を覗きに言った所、偶然にも森永に会ってしまい、声をかけざれるえなくなった。
なりゆきで上司の竹田邦彦(藤本敏史)と森永とランチに出かけることになる。
秀明がぼんやりしているときかわいいという森永を浮気相手として疑う真弓。

翌日、新しい建築案を茄子田家に持っていった秀明。太郎はこれを早く持ってきてほしかった、今までの無駄な時間を返せと嫌味を言う。
綾子が右ほほのほくろをちょんちょんと指差すのだった。秀明はヤル気を取り戻し余裕の笑みをうかべる。
茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)は
「おまえ、成約してないのに余裕でてきてないか」
と突っ込む。
秀明は心の中で(あなたの奥様とはご成約すみです)と呟くのだった。

その夜、秀明は、森永桃と竹田とランチした話を聞いたらしく、席を外してて済まなかったと言い、真弓が欲しがっていた鞄を買ってきた。そしてゴールデンウィークにバーベキューに行こうと言う。

妙に優しい…

森永桃がカピバラみたいでかわいいと言っていた話をしても特に反応がない。
森永桃ではないのか…?

真弓は、先日酔っ払ってスナックで荒れてたことを謝罪しに行った。しかし太郎からはそこまで言わせる旦那なんて可愛そうだと同情されてしまう。
真弓の旦那が渚ホームズに勤めており、名字が佐藤から秀明と真弓が夫婦だと気づきにやりとした。
修学旅行は真弓の会社にお願いすると言ってきた。
そして家に遊びに来るように真弓に言うのだった。

浮気現場に遭遇?

カレーショップこまちで綾子との関係がまだ続いていることを知った圭介(駿河太郎)は半分呆れていた。
秀明は圭介にホテル代をクレジットカードで払っていないかと指摘されるが、図星だった。
が真弓は大雑把だから大丈夫だろうとたかをくくっている。

職場で真弓は由紀から
「もし浮気が確定したら離婚するのか」
と聞かれる。先のことまで考えていなかったのでどうしたらいいかわからなくなった。

そんな中、外回りをしていた真弓は秀明が車に乗りどこかに行くのを目撃した。
電話をしても商談中という秀明。真弓はタクシーで秀明の車を追いかけた。

タクシーで追いかける真弓

秀明は綾子と待ち合わせして
「秀明さん、私のこと好き?愛してる?」
と聞くと秀明は手を取りキスをしようとしていた。が、景色の向こうに真弓の姿を目撃し、秀明は慌てる。
思わず岩影に身を隠す。綾子から先に行くように言われて秀明は逃げ出した。
道中秀明は足を滑らせて革靴を片方なくし、スーツは泥だらけ。
どうにか車に戻った秀明はなぜばれた?どこまでばれたとひたすら焦っていた。

真弓は秀明を必死に探すが、見つけられずにいた。綾子は気づいており真弓とすれ違う。
綾子は真弓を「こないだ太郎と飲んでいた女性」であると気づいていた。
そんなとき真弓の元に太郎から電話があり、真弓は太郎の自宅ヘと向かうことになる。

茄子田家と佐藤家の対面

茄子田家で顔を合わせた秀明と真弓。
秀明は生きた心地がしなかった。
リビングには秀明が真弓に貸した雨に唄えばのDVDが置いてあった。
秀明は真弓に見えないようおかしな動きをしていた。綾子はそれには気づかなかったが秀明の泥だらけのスーツには気付いた。

これからは家族ぐるみで付き合おうと太郎は言う。
さっそく日曜に誘われたが、秀明は家族でBBQに行くからと断るつもりが、断りきれず家族合同でバーベキューに行くことになってしまった。

帰りの車で泥だらけの革靴を真弓は見つける。
帰宅後、秀明が結婚記念日に高い部屋の宿泊費について尋ねた。
秀明は接待で立て替えたとごまかしたが、目も合わせない様子だった。
真弓はそれ以上聞かなかった。

翌日、真弓は母親にを秀明のことを話す。真弓の母親は父親の浮気が原因で離婚したのだった。
しかし真弓は、そんな父親でも子供だから家にいてほしかったと話す。

娘の麗奈には同じ思いをさせたくないから離婚せず見て見ぬふりもありなのかも‥と話した。
母も10年以上見て見ぬふりをしていたが、一番最初にきちんとぶつかっていたら何かが違っていたのかもしれないと言っていた。

地獄のBBQ

地獄のBBQ

合同のバーベキューの日。
佐藤家は肉や焼き肉のたれをスーパーで買い揃えたのに対し、綾子は手作りのたれ。
女子力の差を見せつけられるのだった。

手作り感のある料理を出す綾子

真弓はなぜかチリソースを買っていたので車に戻した。
麗奈は太郎の息子の慎吾(萩原利久)をかっこいいと気に入り、真弓は釣りを教えてくださいと言ってくればいいと送り出す。

秀明は明らかに態度がおかしく喉も通らない様子。
食後子供達は再び釣りにでかけるのだった。

太郎は、秀明になぜよそ見したりするのかといきなり切り出す。
真弓から浮気の話を聞いていて、泣かせるなと太郎は説教を始めたのだった。
真弓は「遊びの1回や2回どうってことない、13年一緒に過ごしてきた時があるから夫の帰ってくる家は私のところだって信じている。」と強がりを言う。

帰り際、麗奈は慎吾にまた行こうと誘うが
うちは普通の家じゃないから関わらない方がいい。
と言われてしまう。

その頃、ゴミを捨てに行った秀明の前に綾子が現れいきなりキスをする。
秀明は麗奈に呼ばれたので慌てて返事をした。

秀明の前を去った綾子は、皿洗いをする真弓の横に立った。秀明が風呂で歌っていた「雨が唄えば」の歌をわざと口ずさむ。

綾子の歌で真弓ははっとした。

「雨に唄えば」のDVDを森永に貸すと言っていたがあれは綾子にだったのだ。
綾子は全てをわからせるように真弓の方を見てにっこりと微笑むのだった

その夜、布団に入ってから太郎はいつも通り
「おい」
と綾子を誘う。いつもは何も言わずに応じるのだが綾子は「気分じゃないの。」と断った。

バーベキューを終え、自宅に戻った真弓と秀明。
麗奈が寝たあと二人は車中で話し始めた。

真弓は、浮気相手が綾子であることに気づき秀明を問い詰める。

「あの人なんだ!私より年上よね。。。。私達の結婚記念日にあの人と寝たんだ!」

「ごめん、ごめん、もう会わないから、別れるから」
と秀明は焦って取り繕うのだ。

しかし、真弓は

「認めて欲しくなかった。99%黒だとわかっていたけど、苦しい言い訳でもごまかして欲しかった。それでも信じたかった」
と涙ながらに言い、車にあったチリソースを秀明にぶちまける。

「もう家に帰ってこないで」と叫んで車から去っていく真弓。

泣いて怒る真弓

白い服に返り血のようなものを浴びた真弓がマンションのエントランスから入ってきた。
マンションの住人はぎょっとして見ていた。
真弓は呆然と歩いていた。
家に帰り声を圧し殺して真弓は泣いていた。

まとめと感想

第3話にして浮気がばれましたねー。あとは太郎が知っているかどうかでしょうか。

自分より年上の女と浮気するパターンは納得できないですから悔しいと思います。

それにしても綾子は怖い。控え目に見えて、わざと自分の存在をアピールするなんて、秀明の器の何倍もあります。果たして真弓はこんな強敵に勝てるのでしょうか。
綾子はモラハラ夫に耐えていると見せかけて過去に何度も浮気してたら恐ろしいですね。
綾子の事を詳しく知りたいです。

第4話も早く見たい「あなたには帰る家がある」でした。