執事西園寺の名推理の第3話が4月27日に放送されました。今回の事件は大学病院が背景です。
何が事件解決のきっかけになるのか、あらすじを紹介します。ネタバレ注意ですよ。


スポンサーリンク
 


執事西園寺の名推理第3話のあらすじは?

百合子が誘拐!

西園寺家の朝の食卓。

百合子の朝食

伊集院百合子(八千草薫)が、今日の朝ごはんはこれだけ?と西園寺一(上川隆也)に聞きます。

今日は百合子の定期検診の日です。メイドの板倉明美(池谷のぶえ)が、夕食は奥様のお好きなものをたっぷりご用意します、と百合子に言います。

西園寺と百合子が病院の駐車場に着くと、妊婦が苦しんでいました。西園寺は百合子を車に残し、医者を呼びに行きます。百合子は妊婦を心配して車から降り、様子を見に行きます。そこへ、車が到着し、藤井敦子(田中美奈子)が降りてきました。

そして敦子の前に車が近づき、覆面の男たちが出て来た途端、敦子を拉致。
それを見ていた百合子も連れ去られてしまいました。

百合子がいない!

駐車場に戻った西園寺は百合子がいないと知ります。
そして院長の香坂琢己(森本レオ)に、駐車場の車のドライブレコーダーを見せてくれるように頼みます。
そこには拉致の映像が映っていました。

院長室で刑事の丸山昭雄(佐藤二朗)と柴田公平(平山祐介)がドライブレコーダーを見ています。
そこへ犯人からの脅迫電話がかかってきます。
病院の罪を公表したら敦子は返す、という要求でした。

西園寺はその電話で、奥さまは12時に薬を飲まないといけないので、奥様を返して頂けないなら、私がそちらへ迎えに行きますと犯人に言います。

西園寺は医療ミスの隠蔽は無かったか?と香坂に聞きますが、香坂も、同席している櫻井修一(塩野谷正幸)も無いと言います。

が、櫻井は少し動揺しているようでした。

西園寺は櫻井の様子をじっと見ます。

敦子は天才心臓外科医で、この日、海外の要人の手術の日でした。

院長の香坂は櫻井に、牧野涼介(東根作寿英)に要人の手術をさせようと言います。

櫻井は、牧野は他の大学からきた外様の医者。大事な手術はさせられないと言います。

しかし、そんなことを言っている場合ではないと香坂は、牧野に手術を依頼します。
が、牧野は、急に言われても出来ないと断ります。

お前しかいないと櫻井に言われ、便利屋としては断るわけにはいかないと言い、手術を引き受けます。

そんな牧野に西園寺は何かを感じます。

西園寺は澤田慎司(浅利陽介)と前田美佳(岡本玲)を呼んで、百合子の居場所を探します。12時迄に百合子は薬を飲まないといけないのです。

大川龍之介(古谷一行)が百合子の誘拐を知り、秘書(花乃まりあ)に、本庁に連絡をさせます。

病院で捜査をしている丸山に刑事部長から電話がかかってきます。事件の状況を逐一報告しろとのことでした。

西園寺は病院の裏ボスと自負する掃除婦(大島蓉子)から、医療ミスは無いけど、1ヶ月前くらいに救急で騒ぎがあったと聞き出します。

ペースメーカーが鍵?

その時亡くなった市川美子という人の家に西園寺と慎司が訪ねていきます。
美子は保護司で、仏壇に飾られている写真には、手にタトゥーが入った男の人と映っていました。
ドライブレコーダーの犯人と同じタトゥーでした。中田(長田生哉)という男で、美子が面倒を見た人だということでした。

その家で西園寺は壁にかかっている電磁波の防護エプロンを見つけます。
美子はペースメーカーを入れていたので、電化製品を使う時は防護エプロンを付けていたとのことでした。
西園寺はひらめきます。

西園寺は美佳に不整脈で搬送された人を調べてくれと電話します。

慎司は奥様の誘拐に関係ないことばかり調べていると言いますが、
「これこそ、奥様に辿り着く最短ルートです」
と言い聞かせます。

西園寺と慎司は、中田の職場に行きますが、中田は突然辞めたとのことでした。
そして、中田の交友関係を聞き、西園寺はその事務所の壁に貼ってある表をじっと見ます。

会社の表を見つける西園寺

一方、百合子と敦子が監禁されています。
具合悪そうな百合子を中田は心配します。
公表はまだかと、犯人たちはイライラしていました。

あなたたちが警戒すべき相手は西園寺。必ずこの場所にたどり着き、私を助けてくれる。あなたたちにはいないの?信じられる人、という百合子の言葉に中田は戸惑います。

そして病院では香坂と美佳がカルテを調べています。
そして市川美子が亡くなる前日にも2人、救急車で運ばれていたことが分かります。

2人とも不整脈で、3人とも最新式のペースメーカーを入れていました。

牧野の話では、ペースメーカーを入れる手術をしたのは安達修(波岡一喜)で、その後、すぐ病院を異動したということでした。
しかし、安達はその異動先の病院も辞めていました。

そして、その安達が、東光大学病院へ近づいて行きます。

西園寺はペースメーカーの会社に行きますが、中に入ることを阻止されます。
が、警備員を倒し、欠陥品のペースメーカーを処分しようとしていた社員を押さえつけ、欠陥品のペースメーカーを見つけます。

欠陥品のペースメーカーが誤作動を起こしたために市川さんが亡くなったのです。

ペースメーカーが欠陥品

そのペースメーカーを入れる手術をした安達に全ての責任を追わせ、違う病院に異動させたのは櫻井でした。
そして、安達はその病院も辞めていました。
恐らく櫻井に復讐するのが目的らしいのです。

一件落着し、香坂は牧野に手術に行ってくれと言います。
その時、牧野は
「これで市川さんが面倒見てた方も気がすんだでしょう」
と言います。その言葉に西園寺は反応し、牧野を見据えます。

奥様お迎えにあがりました

そして、病院の遺体安置所で安達が死体で発見されます。
スマホに遺書が残されていて、自殺だと判断されます。
西園寺は安達の靴の汚れの匂いで、監禁場所を判明します。
西園寺は中田が勤めていた会社の壁の解体工事の予定表に印刷会社があったのを確認していました。
靴の汚れは印刷のインクの匂いだったのです。

一方、百合子の具合は更に悪くなってきています。
百合子はなぜ、こんなことをしたのか教えて。院長とは古い付き合いだから、何か出来るかもしれないと中田に言います。
中田は医療ミスの隠蔽の話をし、今日の大事な手術をしたいなら、隠蔽を公表しろと病院を脅迫したと話します。
敦子は笑い出し、腕のいい医者は他にもいる。もう手術は始まっていると言います。

それを聞いて逆上する中田。

そこへ、西園寺が来ます。

「奥様お迎えに上がりました」

仲間の二人が西園寺に襲いかかりますが、あっというまに2人をやっつけます。

西園寺強し

そして中田がナイフを西園寺に突きつけます。
百合子がもうこれ以上、市川さんを悲しませないでと訴えます。

中田はナイフを捨てました。。。

西園寺は百合子に薬を飲ませ、百合子を抱き抱えて、出ていきます。

病院のベッドで、百合子は香坂に医療ミスのことはしっかりお願いしますといい、西園寺にはありがとう言います。

西園寺は事件はまだ終わっていないと言います。安達は自殺ではない、黒幕は他にいると言います。

真犯人

要人の手術を終えた牧野は、高揚して、院長にお礼を言います。
西園寺は牧野に、何故、中田はこの日を選んだのかが分からないと問います。
牧野はそんなことは、私には分からないと言います。
が、あなたには分かるはずだ、この事件の首謀者はあなただから、と牧野に告げます。

スマホの遺書の書き方とカルテの書き方が一緒だということと、牧野が白衣を着替えていたことを、西園寺は発見していました。丈の長さが違っていたのです。着替えたのは安達を殺した時の血がかかってしまったから。
そして、丸山が捨てられていた白衣を見つけて、待ってきました。

牧野は、敦子のようにスポットライトを浴びてみたかったと告白します。

自分はいい腕を持ってるのに、外様だからどうでもいい患者ばかり担当させられる。

牧野は安達から、ペースメーカーのことで相談を受け、それを利用し、今回の計画をたて、安達を殺したのでした。

犯人がわかる

西園寺はヒポクラテスの誓い、医者としての倫理規程の内容を牧野に言い聞かせます。

丸山もどうてもいい命なんてない!と牧野に怒鳴ります。

あんたたちにはなにも分からないと牧野はメスを振りかざし、西園寺に襲いかかります。
西園寺は牧野をかわし、ねじ伏せ、犯人として、スポットライトを浴びてくださいと言いました。

西園寺はペースメーカーの会社の社員に暴力で訴えられていて、丸山に連行されようとしていました。
しかし刑事部長からの電話で「被害届は取り下げられたから、西園寺には手を出すな」と言われます。
礼儀正しく西園寺は立ち去ります。

百合子は無事、検査を終え、病院の駐車場に来ると、その側に大川が乗っている車が停まっていました。

大川は百合子に会釈をします。
百合子も大川に気付き、会釈をします。

そして、大川の車は去っていき、すれ違いに西園寺が来ます。
西園寺は、何か気配を感じ、車を振り返ります。

香坂は光弥(里見浩太朗)が最も信頼していたドクターだと、食堂で百合子が話していると、板倉が豪華な精進料理のフルコースを運んできます。

百合子ラスト

まとめと感想

大学病院の人間関係が背景にある事件でした。

複雑に絡み合った事件でしたね!
最後の最後に本当の黒幕が分かるまでは全容がわからなくて面白かったです。

西園寺の目的は事件の解決ではなく、あくまでも百合子に12時に薬を飲ませなければいけない、というところも面白かったです。奥様第一なんですよね!!

百合子を抱き抱える西園寺は、たまらなくかっこよかったです。今回は格闘シーンが多かったですね。次回も、カッコいい西園寺が楽しみです。

また見てみたいので、ちょっとネットで調べてみましたが、執事西園寺の名推理を見れる動画配信サービスが1つだけありました!

「民放公式テレビポータルTVer」です。

民放公式テレビポータルTVer
・無料で執事西園寺の名推理を見れる。
・ただし放送後1週間分だけ。それ以上前の回は見ることができない。

 
TVerの公式サイトはこちら