正義のセ、いよいよ4月25日は第3話。
傷害事件、殺人事件と次々と新しい事件を担当してきた凛々子。
第3話はどんな事件を担当するのでしょうか?あらすじ(ネタバレ注意)を紹介しますね。


スポンサーリンク
 


正義のセ4月25日第3話のあらすじ!凛々子(吉高由里子)結婚?(ネタバレ注意)

竹村凛々子(吉高由里子)は同期の女性検事の親友たちと久しぶりの飲み会をしています。その場所は婚活パーティの会場でした!
彼氏がいるのに、なんで婚活?とブツブツ言う凛々子に、親友たちは
「新しい出会いもいいんじゃない。遠距離恋愛中に何やってるか、分からないし」
と言います。
ちょっと焦る凛々子でしたが、そこへ彼氏から電話が入ります。

彼氏とデートの凛々子

凛々子はパーティを抜け出し、彼氏の中牟田優希(大野拓郎)と街をデート中。そこに鉄道博の袋いっぱいにお土産を抱えている相原勉(安田顕)が通りかかり、凛々子と優希を見つけ、二人の仲の良い様子を柱の陰から見守ります。

安田顕

優希は、今夜は家に来ないかと凛々子を誘います。
久しぶりのお泊まりで、楽しそうな凛々子と優希です。

「遅刻だー!」と叫びながら、次の日の朝、凛々子は同じ服で、地検に出勤。
検事の徳永太一(塚地武雅)に
「今日はなんか雰囲気違うねー」
と言われ、事務官の木村秀樹(平野生成)と榎戸修(夙川アトム)にも
「そういえば」
と言われ、検事の大塚仁志(三浦翔平)には
「どうせ、遊びまくってたんだろ」
と言われてしまいます。
相原が、結婚詐欺事件の調書を凛々子に渡します。
結婚詐欺は絶対に許せない凛々子。怒りを交えながら調書を見る凛々子に相原がまた
「一言、昨日と同じ服でも構いませんが、検事としての冷静さは常に失わないでください」
と言います。
「何で知ってるの」
と慌てる凛々子。

正義のセを第1話から全話見たい!と思ったら
↓    ↓     ↓

取調室で、凛々子と相原が沢井七美(磯山さやか)に被害状況を聞いています。

被害者結婚詐欺

七美は婚活パーティで鈴木正夫(三浦貴大)と知り合い、高級レストランで薔薇の花束を贈られ、結婚式場も予約して、幸せだったのに、事業のトラブルがあったと言われ、1000万円を渡すと、その後、連絡が取れなくなり、結婚式場も翌日にキャンセルされていたとのことでした。
「結婚するって相手の夢を一緒に見ることだと信じていた」

「そんな純粋な気持ちを利用するなんて許せない」
と意気込みます。

結婚詐欺事件と凛々子

鈴木は1000万円は受け取っていないと主張しているため、起訴出来ずにいるとのことでした。

そして、鈴木の取り調べが始まり、凛々子はホストのような男が来るのかと身構えていたら、以外と平凡な鈴木に少し戸惑います。
怒りを交えながら凛々子は鈴木の取り調べを始めます。
「名前を偽ったのは鈴木じゃ当たり前だから」
とか、
「本当に会社を立ち上げようとしていた」
とか、
「結婚を決めたら急に不安になった」
とか、凛々子の質問には真摯に答えます。最後には
「本当にお金は受け取ってないんです。信じてください」
と凛々子に深く頭を下げて訴えてきます。

「手強い」と落ち込む凛々子に、大塚は、
「そう簡単にいくか。詐欺は嘘をつくことに罪悪感はみじんもない」
と言います。
「絶対騙してるのに!」
と凛々子は叫びます。大塚に
「だから、それをどうやって証明するかって話だ。せいぜい頑張れよ」
と、言われてしまいます。

その夜、竹村家では、父の浩市(生瀬勝久)、母の芳子(宮崎美子)、妹の温子(廣瀬アリス)と団欒しています。
凛々子は結婚詐欺は証明するのが難しい、人の心は証明出来ないから、と家族に話します。
芳子に
「検事の仕事は大変だね。昨日も徹夜だったんでしょ」
と言われ、動揺し、誤魔化します。が、妹の温子はデートでお泊まりだったと察します。。。

次の日、凛々子と相原は、1000万円を渡した場所を見に行きますが、なんの手がかりもありません。
そして、七美から新しい事実を思い出したと連絡があり、式場の手付金の20万円も鈴木が持ち去ったとのことでした。
式場に確認しに行き、手付金の領収書を手に入れ、鈴木を攻める材料は見つけたと、凛々子と相原が式場から出てくると、ちょうど結婚式が行われていました。凛々子は、
「結婚を夢みる女性の気持ちわかるなぁ」
と幸せそうに見つめます。それを意味ありげに見ていた相原は
「そりゃあ分かりますよね。あんなハンサムな彼氏がいるんだから」
と凛々子をからかいます。

「なんで知ってるんですかー!」
慌てて相原を追いかけていく凛々子でした。

鈴木は次の取り調べでも、結婚式場をキャンセルした時のお金は、
「渡すのを忘れてた」
と言い、凛々子の質問をことごとくかわす鈴木に凛々子は怒りをぶちまけてしまいます。
最後には
「彼女のことをよろしくお願いします」
と頭を下げられ、凛々子は行き詰まってしまいます。

竹村家では、皆で夕飯を食べていますが、凛々子は元気がありません。そこへ、優希から電話が来ます。明日のデートの約束をするためでした。

家族が覗いています。

被害者の七美が盗られたという1000万円の半分は、両親が結婚資金に貯めていてくれたお金で、「本当に大丈夫?」という母親に、
「あの人は大丈夫」
と言って、出してもらったお金でした。両親に申し訳ないと七美は泣きだします。

許せない!と凛々子は叫びます。それは、鈴木のことではなく、自分自身にです。
「こんな最低な男を起訴出来ないなんて」
と怒っていると、大塚が
「もう降参か?お前がやってるのは時間の無駄だ。検事の仕事は結果が全て」
と言われてしまいます。ちょっとは反発しますが、大塚の言うことは正論だと、聞き入れます。

その夜、凛々子と優希が高級レストランで食事をしています。優希は、凛々子にプロポーズをします。

凛々子デート中

喜ぶ凛々子なのですが、その席で鈴木を見つけてしまいます。
鈴木が、七美ではない女の人に薔薇の花束を渡しています。偶然にもこのレストランは七美が鈴木と行った同じ高級レストランだったのです。
プロポーズの途中なのに、凛々子は鈴木を追って、優希を残し走り出ていきます。
指輪も準備していたのに、がっかりする優希でした。

凛々子はタクシーで鈴木を追いかけ、ホテルに入る鈴木と女性の写真を撮ります。
その写真自体は証拠にはなりませんが、相手の女性に話は聞けます。
あとは、お金の隠し場所が分かればと、必死に証拠品を調べる凛々子。

「プロポーズの途中だったのに」

とぶつぶつ呟く凛々子。その言葉を聞いてしまった相原は、プロポーズの途中で鈴木を追いかけ、必死に証拠を探そうとしている凛々子の後ろ姿に感銘を受け、凛々子と一緒に証拠品を真剣に調べ始めます。
それを大塚は見ますが、出ていきます。

そして、ランニングステーションのレシートが目に止まります。

ここは?何だろう?

調べていくと、貸しロッカーがあることが分かり、お金はそこに隠してあることを発見。
お金と一緒に何か入っていたようです。

そして、次の鈴木の取り調べで、凛々子は冷静に、ロッカーから出てきたお金の入った紙袋を鈴木の前につきだします。鈴木はこれは自分が貯めたお金だと主張します。中には七美からの手紙が入ったままでした。それは証拠にはならないと鈴木は言いますが、袋にもお金にも七美の指紋が沢山ついていました。

鈴木は起訴されました。凛々子は
「お金をだましとっただけではなく、女性の心を深く傷付けたことを忘れないでください」
と鈴木に言い渡します。

そして七美が凛々子にお礼を言います。働いている凛々子を見習って、仕事も婚活も頑張ります、と。

そして、凛々子は優希に謝ります。
しかし、優希は別れようと言います。
唖然とする凛々子です。優希は結婚したら、仕事より自分の側にもっといてくれるのではと思いプロポーズしたけれど、それは無理だと分かり、これからも凛々子のことは応援するからと言って、去っていきます。

正義のセを第1話から全話見たい!と思ったら

↓     ↓     ↓

凛々子も泣きながら優希に背を向け歩きます。

そして、居酒屋。相原と木村と榎戸が呑んでいると凛々子が現れます。相原が驚いて

「何かありました?」

と聞くと、

ふられました

と、笑っていう凛々子でした。

まとめと感想

今回は結婚詐欺の話でした。凛々子の結婚の話しとも重なって、結婚について考えさせられましたね。

凛々子は彼氏よりも、仕事を選びました。

仕事をする女性の結婚は難しいのでしょうか?泣いて歩く凛々子の切なさが伝わってきますよね。

頑張れ凛々子!

また見てみたいので、ちょっとネットで調べてみましたが、『正義のセ』を見れる動画配信サービスが2つありました!

「民法公式テレビポータルTVer」と「Hulu」です。

それぞれの特徴をまとめておきます。

民法公式テレビポータルTVer
・無料で正義のセを見れる。
・ただし放送後1週間分だけ。それ以上前の回は見ることができない。

Hulu
・正義のセは放送された回は全話見れる。
・有料(2週間は無料お試しあり)
・放映中のドラマだけでなく、過去のドラマや国内国外の映画、ライブ、ドキュメンタリーやアニメなどの動画も見放題。
 見放題の作品例
 アベンジャーズ、アイアンマン、名探偵コナンシリーズ、ちはやふる、正義のセ、東京喰種 トーキョーグール:re、など映像50,000本が見放題。

 
Huluは有料のサービスですが、今なら2週間も無料で見れるので、まずは試してみても良いかもですね!
TVerの公式サイトはこちら
Huluの公式サイトはこちら