大曲花火大会2019が8月31日(土曜日)に開催されます!

エキサイトニュースでも「行きたい花火大会」の第1位を獲得し、今年もたくさんの人が訪れそうですね。

すでに大曲花火大会のチケットの販売も始まって賑わってきました。

大曲花火大会のチケット販売についてはこちらの記事に詳しく書いてあるので気になる場合は読んでみてください(^^)

今回は大曲花火大会2019駐車場の予約は必要なのか、また、料金は無料なのかを調べてみたので紹介します。

また、大曲花火大会2019のおすすめの穴場も一緒に紹介していきますよ。



 


大曲花火大会2019の交通規制は?

最初に大曲花火大会2019の交通規制について紹介します。

まず、大曲花火大会はたくさんの人で混雑するため毎年交通規制が行われます。

交通規制については毎年大曲花火大会の公式ホームページで発表がありますよ。

早ければ2019年は7月の中頃に更新されるのでチェックをしてみてください。

大曲花火大会の公式ホームページ

ちなみに2018年大曲花火大会の規制地図はこんな感じでした。

※見にくかったら申し訳ありません。赤線になっているところが全て交通規制になっている場所です。(会場周辺から広い範囲で交通規制となっていますね!)

大曲花火大会交通規制

しかも大曲花火大会の道路の交通規制は24時まで行われるので車をなかなか出せずに駐車場で朝方まで過ごすという人もたくさんいます。

私も過去に大曲花火大会に行った時、何も知らずに帰ろうとしましたが交通規制にハマってしまい車を全く動かせず、家についたら朝の6時過ぎになっていました。

大曲花火大会は車で行った方が移動も楽で便利なので、毎年多くの人が車で会場周辺まで行きます。

そのため駐車場の場所と駐車場の確保がとっても大事になってきます。

大曲花火大会2019駐車場の予約は必要で料金は無料?

それでは大曲花火大会2019駐車場の予約は必要なのか、また、料金は無料なのか調べてみたので紹介します。

大曲花火大会は先ほどもお話しましたが、毎年たくさんの人が車で訪れるので駐車場を確保するために皆必死になります。

大曲花火大会の駐車場は予約ができる場所とできない場所、無料の場所と有料の場所があります。

大曲花火大会の駐車場については毎年大曲花火大会の公式ホームページで以下のようにかなり細かに教えてくれるので地図を確認すると良いですよ(^^)

※2019年はまだ大曲花火大会の駐車場の詳しい発表がないので、発表があり次第情報を更新していきたいと思います。

大曲花火大会駐車場

↓こちらが大曲花火大会の公式ホームページです。

大曲花火大会の公式ホームページ

過去の大曲花火大会の口コミを見ていても皆さん早朝に起きて駐車場をおさえる人が多いですね。

↓こちらの方も自宅から朝の4時半に出発しています。早いですね。

↓こちらの方も朝の4時から大曲花火大会に向かって駐車場を確保しています。

毎年たくさんの人が駐車場を探すため、大曲花火大会を開催する大仙市役所では以下の5つの場所で予約できる駐車場を用意していました。

※こちらの5つの駐車場は大曲花火大会の会場からかなり近い場所にあり、利便性も良いと人気がある場所です。

しかもこちらの5つの駐車場は交通規制枠内に入っているため24時まで車を動かすことができません。

そのため駐車場でテント設営をして1日宿泊しても良いという許可が出ている場所なのです。

・大曲大橋下流右岸河川敷
・姫神橋下流左岸河川敷
・小貫高畑
・大曲大橋上下流左岸河川敷
・大曲花火大橋上流左岸河川敷

 

しかし大仙市市役所のホームページを見てみると2019年の大曲花火大会の河川敷駐車場については以下のように書かれていました↓

ゲリラ豪雨などが多く発生し河川水位上昇などの安全確保が求められます。
令和1年大曲花火大会では安全を第一に考えて全ての河川敷駐車場でテント設営や車中泊をすることを禁止とすることにしました。

 

こちらが大仙市市役所のホームページです↓

大仙市市役所ホームページの大曲花火大会駐車場について

調べてみると実際に2017年にゲリラ豪雨が発生し、大曲花火大会の開催が危ぶまれたことがあったんですね。

2019年はゲリラ豪雨などの自然災害を配慮して、事前に河川敷近くの駐車場で宿泊したりすることを禁止しているのですね。

対応が早くてすごいと思いますが、予約できる駐車場が減ってしまうのは残念です。

ちなみに大曲花火大会の駐車場はほとんどが有料となっていて料金は大体平均2,000円~3,000円となっていますよ。

有料駐車場の場所によって料金が変わってくるので、気になる方は事前に電話などで確認をした方が確実で良いと思います。

また、毎年大曲花火大会では無料の駐車場もいくつか用意されています。

予約はできず早い順になってしまうので、もし「無料の場所に車を停めたい!」というのであれば朝早くから駐車場を確保しに行くのが良さそうですね。


 

大曲花火大会2019駐車場のおすすめの穴場はどこ?

それでは最後に地元の方に聞いた大曲花火大会2019駐車場のおすすめの穴場を4つ紹介します。

・境工務店駐車場

住所:秋田県大仙市大曲飯田町19-10
駐車場開場時間:7時~次の日まで
駐車場台数:約90台
駐車場料金:3,000円

 

境工務店は大曲花火大会の会場まで徒歩5分で行くことができて、しかも交通規制の場所から外れているのでかなりおすすめです。

交通規制にあたらないので、スムーズに帰宅することができそうですね。

さらに境工務店では大曲花火大会の駐車場の事前予約もできるので、電話などをして予約をしておけば当日ゆっくりと会場へ向かうことができますよ。

・たみや卸部

住所:秋田県大仙市大曲上大町12-39
駐車場開場時間:8時~次の日まで
駐車場台数:約40台
駐車場料金:3,000円

 

たみや卸部は大曲花火大会の会場まで徒歩で20分くらいかかりますが、交通規制の場所から外れているのでスムーズに帰宅することができそうです。

しかも境工務店と同じく駐車場の事前予約ができるので、当日にゆっくりと会場へ向かうことができますね。

・大曲重機運輸

住所:秋田県大仙市内小友山根102
駐車場台数:約100台
駐車場料金:2,000円

 

大曲重機運輸は大曲花火大会の会場まで徒歩だと50分かかってしまい、距離はあります。

しかし100台も車を停められることと、駐車場料金が安めなことから毎年多くの人が利用していますよ。

事前に駐車場の予約をすることが可能なので、予約して向かっても良いですね。

・姫神公園

住所:秋田県大仙市花舘松山1
駐車場台数:約20台
駐車場料金:無料

 

姫神公園は大仙市を見渡すことができる公園で、大曲花火大会の会場まで徒歩で30分くらいかかります。

会場まで距離がありますが、姫神公園で大曲花火大会を鑑賞することができるので「会場まで行かなくて良い!」という場合にすごくおすすめですね。

しかも姫神公園にはトイレもあるので、ゆっくりと見ることができますよ。

2019年はどれくらいの人が大曲花火大会を観に来るのかわかりませんが、駐車場も混雑することは間違いないと思います。

早めに駐車場の予約をしたりして当日に備えると良いですね。
 
 

以上、今回は

  • 大曲花火大会2019の交通規制は?
  • 大曲花火大会2019駐車場の予約は必要で料金は無料?
  • 大曲花火大会2019駐車場のおすすめの穴場はどこ?

について紹介しました。

大曲花火大会は2019年もかなり混雑しそうです。

駐車場については早めに準備をした方が良さそうですね。

大曲花火大会2019のチケットはすでに販売開始となっています。

大曲花火大会2019のチケットについてはこちらに詳しく書いているので気になる場合は読んでみてください(^^)