毎年たくさんの人で混雑する秋田県の大曲花火大会!

2019年は8月31日(土曜日)に行われます。

大曲花火大会は花火が休むことなく次々と打ち上がる他にたくさんの花火師さんが参加することでも有名です。

大曲花火大会

2018年はなんと75万人もの人が大曲花火大会を楽しんだということで2019年もたくさんの人が訪れそうですね!

そこで今回は大曲花火大会の桟敷席チケットの購入方法まとめてみました

大曲花火大会の桟敷席チケットはオークションまたはヤフオクや楽天でも買えるのかも調べてみたので紹介します。



 


大曲花火大会の桟敷席チケットの購入方法は?

最初に大曲花火大会の桟敷席チケットの購入方法を紹介します。

その前に大曲花火大会の桟敷席チケットは数種類あるので紹介したいと思います。

大曲花火大会の桟敷席チケットの種類は?

大曲花火大会の桟敷席チケットは以下の5つの種類にわかれます。

・パイプ椅子席:3,000円(定員1人)
・A席:23,000円(定員6人)
・C席:15,000円(定員5人)
・ベンチ席:12,000円(定員3人)
・車椅子席:14,000円(定員4人)

 

具体的な場所について大曲花火大会の公式ホームページに大体の場所が掲載されていて2019年の大曲花火大会は以下のようになるようです!

大曲花火大会会場図

大曲の花火は1つ1つが本当に大きくて遠くから見てもきれいに見えます。

私個人的にはA席だと花火が近すぎて首が痛くなってしまうので、C席がおすすめですね。

ちなみに今までは会場内でも無料で大曲花火大会を観覧できる場所があったのですが、大曲花火大会の公式ホームページに2019年からは会場内は完全有料化になると書かれていました。

ということは「大曲花火大会の会場で花火を観たい!」と思ったらチケットを必ず購入しなければいけないということなんですね。

今までと違ってチケットが必要なので、2019年大曲花火大会のチケットの倍率はぐっと高くなりそうです…!

それでは大曲花火大会のチケットの購入方法を紹介しますね。

大曲花火大会のチケットの購入方法は?

大曲花火大会のチケットの購入方法は申し込む席の種類で違います。

共通しているのは「どの種類の席も先着順」ということ。

売り切れ次第販売は終了してしまうので、欲しい場合は早めに申し込むことが大事です。

それでは以下の順でチケット購入方法を紹介していきます。

1.A席、C席、パイプ椅子席のチケット購入方法
2.ベンチ席のチケット購入方法
3.車椅子席のチケット購入方法
4.直接購入する方法

 

・A席、C席、パイプ椅子席のチケット購入方法

受付期間:2019年6月7日(金曜日)10時~6月27日(木曜日)23時まで

1.ローソンチケットサイトの「O-チケ」のURLを開きます。

こちらが「O-チケ」のURLです↓

「O-チケ」大曲花火大会のページ

2.下の方にスクロールしていくと申し込みボタンがあるのでクリックします。

大曲花火大会

3.自分が申し込みたい席をクリックして情報を入力していき完成です。

席

4.予約ができたらローソンに行き、チケット購入のお金の支払いをします。

※8月上旬になるとチケットが送られてくるので8月31日(土曜日)の大曲花火大会の日に忘れないで持っていくようにしてくださいね。

 

・ベンチ席のチケット購入方法

受付期間:2019年6月7日(金曜日)10時~7月10日(水曜日)18時まで

1.イープラスのチケットサイトを開きます。

こちらが「イープラス」のURLです↓

「イープラス」大曲花火大会のページ

2.一般発売のところの「次へ」というボタンを押します。

先着

3.支払い方法と受け取り方法を選択します。

支払い方法がコンビニの場合はファミリーマート、ローソン、セブンイレブンの中から選ぶことができます。

自分の払いやすいコンビニを選択すると良いですね(^^)

 

・車椅子席のチケット購入方法

受付期間:2019年6月7日(金曜日)~6月27日(木曜)の9時~17時まで

1.申し込む書類を郵送などで取り寄せます。

2.申込書に必要なことを記入したら障害者手帳の写しも一緒に郵送で申し込みをします。

※公式ホームページにFAXで送るのはだめだと書かれているので、郵送しないといけないですね。

こちらが大曲花火大会の車椅子席席の申し込みについての公式ホームページの内容です↓
車椅子席席の申込みについて

3.受付が済むと後日請求書が送られてくるのでチケット代金を支払います。

※あとは7月12日(金曜日)より順に大曲花火大会のチケットが送られてくるので、当日に忘れないでチケットを持っていってくださいね。

 

・直接チケットを購入する方法

「インターネットやコンビニでのチケットを購入する方法がよくわからない!」という人は大曲商工会議所に足を運べば直接花火大会のチケットを購入することができます。

ただし直接大曲商工会議所に足を運んでチケットを購入したい場合は販売日が「2019年7月7日(日曜日)朝」だけと決まっています。

2019年7月7日(日曜日)8時頃に行けない場合はインターネットなどを利用して申し込みをした方が良いですね。

大曲商工会議所の地図なども載せておくので気になる場合はチェックしてみてください。

住所:秋田県大仙市大曲通町1-13
駐車場:大曲ヒカリオ駐車場(大曲商工会議所の向かい)
駐車場料金:2時間まで無料→以降は1時間毎に100円

 

大曲商工会議所で直接大曲花火大会のチケット購入方法は以下の順になっています。

1.8時前までに受付をします。

※8時を過ぎてしまうと受付ができなくなってしまうので、8時前に受付を済ませてくださいね。

2.受付した人が2,000名を超えた場合はその場で抽選になります。

受付した人が2,000名未満の場合はその場で全員チケットを購入することができますが、2,000名を超えた場合は抽選となります。

3.抽選になった場合は当選した人だけが支払いを済ませてチケットと引き換えることができます。

直接大曲商工会議所で大曲花火大会のチケットを購入する場合は、どれくらいの人が集まるのか当日になってみないとわからないのでドキドキしますね。

ちなみにツイッターに2014年ですが大曲商工会議所での大曲花火大会のチケットを巡っての受付の様子を発見!

直接チケットを購入しに行く人は少ないのではないかと勝手に思っていましたが、大混雑ですね…!

まして2019年は会場内で花火大会を観る場合はチケットが必須なので、ものすごく混みそうです。

抽選になってしまった場合、当選すると良いですね。

 

大曲花火大会の桟敷席チケットはオークションまたはヤフオクや楽天でも買える?

最後に大曲花火大会の桟敷席チケットはオークションまたはヤフオクや楽天でも買えるのかも調べてみたので紹介します。

大曲の花火大会は日本三大花火の1つともいわれていて県外からもたくさんの人が観に訪れます。

そのため、チケットを購入しようとして購入できなかったという人もいますね。

まして2019年は全席有料でチケットが必要となっていますので、申込みの倍率も高くなりそうです。

ちなみに大曲花火大会の公式ホームページには以下のような文章がきちんと書いてありました。

購入したチケットを転売したり、オークションに出品したり、転売目的でチケットを購入することは禁止としています。

 

つまりオークションやヤフオクなどで大曲花火大会のチケットを販売することを、大曲花火大会の実行委員会事務局は認めていないということなんですね。

調べてみたところ、楽天では大曲花火大会のチケットの販売は行っていませんでした。

しかし2019年はまだ見つかっていませんが、オークションや「行けなくなったので大曲花火大会のチケットを譲りたい」という人は毎年いるようです。

↓こちらの方も2017年ですがオークションで大曲花火大会のチケットが売られていたことを話していますね。

↓どうしても大曲花火大会に行けなくなったのでチケットを引き取ってほしいと話している人もいますね。

↓ヤフオクに大曲花火大会のチケットが出品されていたようです。

↓中には金券ショップで販売されているのを見たと話している人もいましたね。

オークションはよく聞きますが、金券ショップでの販売は初めて聞きました。

2019年もオークションなどで大曲花火大会のチケットを販売する人が出てきそうな感じがしますね…。

しかし最初にお話しましたが大曲花火大会の実行委員会事務局はチケットを転売することは固く禁止しているんです。

もし大曲花火大会のチケットが欲しい場合はきちんとした所で購入するのが良さそうですね。

 
 

以上、今回は

  • 大曲花火大会の桟敷席チケットの購入方法は?
  • 大曲花火大会の桟敷席チケットはオークションまたはヤフオクや楽天でも買える?

について紹介しました。

2019年の大曲花火大会も盛り上がりそうです。

大曲花火大会はものすごく人気があるので早めにチケットを購入した方が良さそうですね。

大曲花火大会といえば毎年駐車場を確保するのに四苦八苦しますね。

こちらに大曲花火大会の駐車場について詳しく書いたので気になる場合は読んでみてください(^^)