世界的に有名な「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」でドラムを担当しているチャド・スミスさんが「この子のドラムは素晴らしい!」と絶賛しているというニュースをインターネットで見ました。

名前は「よよか」ちゃん。
よよか

調べてみたらまだ小学生というからすっごく驚いてしまいました。

今回はよよかちゃんはドラムの天才で歌も上手いとの噂があるので本当か調べてみました。

またよよかちゃんの本名や性格・両親の仕事も調べてみたので紹介します。


スポンサーリンク
 


よよかちゃんはドラムの天才で歌も上手い?

最初はよよかちゃんはドラムの天才で歌も上手いのか調べてみました。

よよかちゃんはニコニコニュースによると、女性だけ応募可能なドラムコンテスト「Hit Like A girl Contest2018」のオーディションに動画を送ったことで話題となったそう。

よよかちゃんが演奏した曲はレッド・ツェッペリンの「グッド・タイムズ・バッド・タイムズ」。

よよかちゃんが実際にドラム演奏している動画がYOUTUBEにあったので見たい方はみてみてください。
よよかドラム
→【YOUTUBE動画】よよかちゃんオーディション

かっこよすぎます!そして上手い!

ツイッターなどでも「上手。」と話題になっているんですね。

よよかちゃんのプロフィールについては次章で詳しく説明しますが、よよかちゃんはなんと2歳の頃からドラムを演奏していて、2018年現在は「かねあいよよか」というバンドを組んでCDも発売しているんです。

「かねあいよよか」というバンドはなんとよよかちゃんの家族で作られているバンドで、よよかちゃんが住んでいる北海道で主に活動しているんですね。

メンバーや担当の楽器は以下のとおりです。

あきふみさん(父)→ギター、キーボード、ベース、歌
りえさん(母)→ギター、歌
よよかさん→ドラム、キーボード、歌
しどうさん(弟)→踊り、エアギター

 

そしてYOUTUBE動画にはよよかちゃんが歌を歌っている動画もありました。
→【YOUTUBE動画】よよかちゃん歌声

歌よりドラムに目がいってしまいます。

ドラムがすでにプロ級なよよかちゃんなのでスパルタ教育なのかなと思っていたら、家族で楽しくバンド活動をしているという感じがしていて見ていて癒やされました。

ちなみに調べてみたらよよかちゃんがいる「かねあいよよか」は北海道でワンマンライブをよく行ったりしているよう!

楽天やアマゾンではかねあいよよかのCDも発売されていますね。

CDを販売したり、ライブなども定期的に行っているので人気も上がってきていますし、そのうち全国テレビに出演もありそうですね!楽しみ!

よよかちゃんの本名や性格・両親の仕事も調べてみた!

最後によよかちゃんの本名や性格・両親の仕事も調べてみたので紹介しますね。

よよかちゃんの本名や性格は?

まずよよかちゃんの本名は「相馬世世歌(そうま よよか)」です。
よよか
北海道石狩市に住んでいて、誕生日は2009年10月生まれで今現在の年齢9歳ですね。

よよかちゃんは2歳からドラムを始めて、4歳で初めてライブ演奏を行いました。

今までに100本以上のステージをこなしている素晴らしいドラマーです。

作詞作曲も行っていて「すらばしいうた」という曲はよよかちゃんが作った曲だそう。すごすぎる。

よよかちゃんの性格を調べていると、2015年に「シューイチ」という番組でも天才ドラムキッズとしてテレビにでていた情報をゲットしました。

2015年の時はよよかちゃんまだ5歳です。

シューイチでは譜面を見なくても一度聞いた曲はドラムですぐに叩くことができるという話をしていました。
かねあいよよか歌
すごく無邪気に話していて元気いっぱいで子供らしいなと思いましたね。

2017年からYOUTUBE動画でドラム講座を開いていてドラムの先生としても活躍しているよよかちゃん。
よよか
話し方がしっかりとしてきて、説明も上手だと評判です。

よよかちゃんって見ていると心の底からドラムを楽しんでいる感じが伝わっていきますよね。

よよかちゃんは元気いっぱいな性格で本当に子供らしい女の子だという感じがします。

よよかちゃんの両親の仕事も調べてみた!

最後によよかちゃんの両親の仕事を調べてみました。

まずお父さんの相馬あきふみさんから紹介します。
よよか父
よよかちゃんのお父さんはデザイン関係の進学校に進んだものの途中で「音楽をやりたい。」と考えるようになり、独学で作詞作曲などもしていました。

それから「Soul mArk If me(ソウルマークイフミー)」というバンド名でソロで活動を始めます。

その後、奥さんの相馬りえさんと結婚をし「かねあいよよか」というバンドで活動も開始しますが、合間にSoul mArk If me(ソウルマークイフミー)でもライブをしたりしているそうですよ。

よよかちゃんのお父さんは本当に暇なく作詞作曲をしたり、バンド活動も積極的に活動をしているので「仕事はバンド1本かな?」と思っていましたが、どうやら違う仕事もしているよう。

仕事の内容はわかりませんでした。すみません。

そしてよよかちゃんのお母さん、相馬りえさんの職業を紹介します。
そうまりえ

相馬りえさんは幼い頃から歌が大好きだったそうですが、喉の調子が悪くて歌いにくくなった時期があったそう。

相馬りえさんは現在自分の悩んできた経験を生かして「喉が弱い人の発声ウォーミングアップレッスン」の仕事をしているとツイッターに書いてありました。

さらに普段は新聞や広報の取材記者のお仕事もしていて、ツイッターでは英語でコメントを書いたりもしています。

よよかちゃんの両親は素晴らしい職業でしたね。
 
 

以上、今回は

  • よよかちゃんはドラムの天才で歌も上手い?
  • 本名や性格・両親の仕事も調べてみた!

について紹介しました。

よよかちゃんの活躍も期待ですが、よよかちゃんを支える両親も素晴らしいと思いました。

これからも応援しています。