先日、寝起きの3歳の息子の顔を見たら、黄色っぽい目やにがたくさんついていてびっくりしました。

痒い様子や充血していなかったのでその時は深く考えずに保育園へ。

しかし、お迎えの時に担任の先生から

「○○くん、まぶたが腫れていますね。朝、目やにが出ていませんでしたか??」
「目やにが出ていて結膜炎になっちゃっているかもしれないです。」

とのこと。

さらに、保育園の先生が次のように教えてくれました。

  • 鼻水を触った手で目をこする事でばい菌が目に入って炎症を起こすことがある
  • 病院で目薬を出してもらわないと治らないかもしれない
  • 5歳くらいまではよくあること

息子の目を見てみると、充血していて、まぶたも腫れている状態。

病院へ連れて行く事にしましたが、眼科へ行けばいいのか、小児科へ行けばいいのか非常に迷いました。

同じように、お子さんに目やに・目の充血があった場合には何科に行けばいいのか迷っているママさんやパパさんもいらっしゃると思います。

今回は、息子が病院を受診したときの経緯を踏まえて子供の目やに・目の充血がある場合は何科を受診すればいいのかについてまとめてみました。

保育園に登園できない病気にかかっている可能性もあるので、登園NGの病気についてもご紹介しています。

子供の目やに・目の充血は眼科を受診



スポンサーリンク
 


子供の目やに・目の充血は何科を受診するの?

お子さんに目やにや目の充血がある場合、眼科に行けばまず問題ないです。

しかし、熱や鼻水が出ている場合は小児科に行く方がいいのかと迷いますよね。

小児科で目薬を処方してくれるのかという疑問もあると思います。

目の症状以外に発熱・鼻水・咳やくしゃみなどの症状も出ていると、風邪やインフルエンザなど目の病気以外の可能性もあります。

目以外の症状が出ていたらかかりつけの小児科の方がいいかもしれません。
 

目やに・目の充血のみ・・・眼科
目やに・目の充血と全身症状(鼻水・咳・発熱等)・・・かかりつけの小児科

 
 

私の息子(3歳)の場合は以下の経過をたどっていました。

鼻水→目の腫れ・目やに→目の充血→発熱

目やに・目の充血があった翌日には37.8℃熱があったので小児科を受診しました。

診察では、インフルエンザとプール熱を疑われ、口内の唾液を採ってすぐに検査。

結果はインフルエンザでもプール熱でもなく風邪とのこと。

幸いインフルエンザやプール熱などの病気ではなかったものの、
目の症状からプール熱のように治るまで時間がかかる病気が分かる事もあるんだ」と驚きました。

しかもインフルエンザやプール熱は学校や保育園など出席停止になる病気です。

目やにのサインは重大な病気を表すサインの可能性があるんですね。

診察の後、抗生物質の入った目薬と風邪薬の処方箋を出してもらいました。

私は小児科で目薬を出してもらうイメージが無かったのですが、問題なく処方してもらえました。

風邪の画像

痛みや腫れがあると保育園に登園できない場合も・・・

目に症状が出る病気の中で、保育園に登園できない場合もあります。

目のかゆみはないものの、痛みや大量の目やに、涙などの急性症状がでた時は以下の病気を疑いましょう。
 

  • 咽頭結膜熱(プール熱)
  • 流行性角結膜炎(はやり目)
  • 急性出血性結膜炎

それぞれ症状をまとめてみました。

咽頭結膜熱(プール熱)
アデノウィルスが原因。
プールの水を飲んでしまったり、タオルや道具を一緒に使っていると移ってしまいことから夏に流行するのでプール熱と呼ばれます。

目の症状:目やに・目の充血・涙が多くなる・まぶしがる

全身症状:39℃前後の高熱・倦怠感・食欲不振・下痢・咳やくしゃみ・喉の痛み

潜伏期間:5~7日

出席停止日数:主な症状(発熱、咽頭発赤、眼の充血)がなくなってから2日後まで(およそ10日。)

 

流行性角結膜炎(はやり目)

アデノウィルスが原因で感染力が非常に高いそうです。
最初は片目だけで数日中に両目に症状が出ることもあるそう。

目の症状:目やにや涙がたくさん出る・目の充血・目がゴロゴロする・目の痛み

全身症状:ひどくなると耳の前のリンパが腫れることもある。

潜伏期間:1~2週間

出席停止日数:医師において感染の恐れがないと認められるまで。

 
 

急性出血性結膜炎

エンテロウイルスが原因。

目の症状:結膜下の毛細血管が出血し、黒目や白目が真っ赤になる・強い痛み・まぶたにちいさいブツブツができる・まぶたの腫れ・目やに・黒目が混濁することもある。

全身症状:頭痛・発熱

潜伏期間:1日

出席停止日数:医師において感染の恐れがないと認められるまで。

 

もちろん、この3つの病気は眼科でも診断・治療が可能です。

保育園や学校に提出する出席許可の書類も書いてもらう事ができますよ。
 
目やに・目の充血は眼科を受診
 
 
以上、子供の目やに・目の充血の場合に何科を受診すればいいのかについてまとめてみました。

結論としては眼科と小児科どちらを受診しても問題ありません

お子さんの様子を観察してみて

目の症状だけなら眼科
目の症状と風邪のような全身症状があるならかかりつけの小児科

 

と判断してもいいと思いました。

もし、目やに・目の充血以外に「痛み」「まぶたの腫れ」も場合は以下の保育園や学校は出席停止となる病気の可能性もあります。

  • 咽頭結膜熱(プール熱)
  • 流行性角結膜炎(はやり目)
  • 急性出血性結膜炎

私の息子の目やに・目の充血の原因は風邪でしたが、重大な病気であったかもしれません。

「目やにが多いけどまぁ大丈夫かな」と安易に判断せずにすぐに病院に連れて行けばよかったと後悔。

目やに・目の充血が少しでも気になったらすぐに眼科や小児科で診察を受けるようにしたいと思いました。